人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 110 )

くるみ割り

昨年秋、岩手県大槌町のマサオさんの採った胡桃を、
津波被災者を支援しているサイトを通じて求めた。
元々マサオさんは漁師をしていた津波被災者で、高台の仮設住宅で
暮らしている方だが、漁に出られなくなったので、近くの山から
胡桃を採って来ては、知り合いに配っていたそうだ。
支援をしている方が、その胡桃をネットで売ってはどうかと言う事になり、
ネットに入った胡桃が2キロ、私の手に入ったと言うわけだ。

くるみはすぐに殻を割るよりも、少し寝かしてからの方が
殻が取りやすいと言うので、半年以上寝かせたのでそろそろかと・・・
古いフライパンで乾煎りすると、胡桃がわずかに口を開く。
そこに、尖った物を入れてグリッとすると胡桃が半分に割れる。

半分に割れると胡桃の実が見えて来る。
それを、竹串でほじって実を取り出す。
ちょうど来ていた孫娘が、面白がって一緒に胡桃の実を取り出すのを手伝ってくれた。
どう頑張っても、胡桃の実は粉々になってしまうけれど、ホームベーカリーで焼く食パン用だから細かくても問題ない。
しかし、胡桃って口に入るまでずいぶんの手間が掛かるんだ~。
心して戴かなくては・・・
胡桃と干しぶどうを入れたパンが我が家の定番、私の朝食用。
d0143705_22483136.jpg

by hana920m | 2012-05-30 22:16 | その他

梅畑

実家の梅畑は、今花が満開だ。 
いい香りが漂っている。
しかし、この花も今年で見納め。
d0143705_2182739.jpg


この梅畑の木を伐採する事に。
理由はもろもろ・・・・。
放射線問題も理由のひとつ。

大きく太くなってしまった梅の木が10本と柿木が2本。
始末をするのも大変な作業。
d0143705_2127310.jpg

梅畑からは吾妻小富士がきれいに見える。
昨年の3月12日、あの原発方面から北西の風によって福島市にも放射能が飛んで来た時、この吾妻山からの風、『吾妻おろし』が吹いて、西部地区の被害を少なくしてくれたとか。
いつもこの吾妻おろしの冷たい風には閉口していたけれど、ここぞと言う時に立ち向かってくれたと思うとうれしいな。。
d0143705_21255214.jpg

この梅畑で取れた梅でずいぶん楽しませてもらった。
梅酒、梅干はもちろん、梅の寒露煮、梅ジャム・・・・
梅肉エキスは我が家の常備薬だった。。。
もうこれらを作れないと思うとちょっぴり寂しいが、いたし方がない。
長い間、ありがとう!
by hana920m | 2012-04-19 21:02 | その他

我が家の雛かざり

玄関に手づくりお雛様を飾った。
d0143705_21555941.jpg

↓これは、お雛様も雪洞も菱餅も陶器製。
菱餅は高さ1,5cm 幅1,5cmと小さく、先日雑貨屋さんで見つけた。
陶器製のお雛様と雪洞にぴったりだ。V(^-^)
d0143705_21592238.jpg



水曜日は、孫ちゃん達が来る日。
大ちゃん、今日もスーパーのガンバライドゲームをして、ご機嫌。

夕食は、大ちゃんの好きな、ヒレカツとポテトサラダをワンプレートに。
テレビを消して、ご飯を食べ始めたら、ガタガタと揺れ始まった。
私は、慌ててストーブを消してテレビを付けた。
それほどの揺れではなかったけれど、気持ち悪い嫌な揺れだった。
オロオロして慌てている私の傍で、落ち着き払った大ちゃん、
『今のは、震度2か3だね。』

まもなくテレビ画面に、震源地は浜通り震度4、福島市は震度2と出た。
5歳の子供でも冷静に揺れ具合を当てちゃうんだ。
地震、この一年数え切れないほど地震の揺れを体験したからね~。
あれから間もなく1年になる。
もうそろそろお余震も治まって欲しい。
新たな大きい地震など・・・きっぱりお断りしたい!!!
by hana920m | 2012-02-29 21:25 | その他

アルバム整理

何時だったかテレビで、『実家に置いてある物は、いらない物』だと・・・
二人の娘のために、生まれた時から高校生位まで、
それぞれの写真を貼ったアルバムが3冊づつある。

二人分納戸の収納棚に入ったままだったが、震災で収納棚から落ちてしまい、
バラバラになってしまったアルバムも何冊かある。

そこで、この古くて重いアルバムを整理して軽くて薄いアルバムに入れ替えようと、
無印良品から一冊に265枚入るアルバムを数冊買って置いた。
d0143705_2143526.jpg

3冊で、幅13㎝が4,5㎝にまでなる。
コンパクトになったら、持って行きなさいよ~。
返品はお断り。。

家の中にある物を、出来るだけ減らして、コンパクトに暮らしたい。
整理しても整理しても処分するものが出て来るってどういう事?
まだまだ思い切りが足りないのかな?
今年の目標の一つ、さらなる断捨離!
by hana920m | 2012-01-04 22:28 | その他

今年もよろしくお願いします。

新しい年の幕開けです。
前途多難なことは百も承知だけれど、前に向かって進むのみ。
放射能になんて負けていられません!

お寺から届いた御札と、今年のおみくじは、私が『大吉』ziziは『小吉』
そういえば私のは昨年も、『大吉』だったんだよね~。
昨年、何か良いことあったかな?
d0143705_23191262.jpg

d0143705_23193661.jpg

なんだかんだ言っても元気で一年を過ごせたから、それだけでご利益あったことにしよう。
今年は、もっと良いご利益がありますように。。。 (*^m^*)
あっ、『神仏を信じ、自らをかえり見て謙虚に・・・』ならなければだめなのか。 (;゜0゜) ぎく

夕方、孫ちゃん一家と新年会。
自分の家で、孫達と一緒に過ごせる時間は、何よりの幸せではないか。。
by hana920m | 2012-01-01 23:09 | その他

今年は・・・

未曾有の大震災、地震、津波、そして原発事故で大変な思いをさせられた今年も、後数時間になりました。
福島は、放射能で汚染されてあの日以来、私達の生活が一変しました。

原発のせいで避難している人々の苦労、故郷に戻れない苦しみ、悲しさ、
放射線の影響で大変な苦労を強いられている福島の第一次産業に携わっているいる人を目の当たりにするに付け、怒りがこみ上げて来ました。

放射能に関しても、危険、安全の議論が学者の間でされて、
情報が錯綜して、私達市民は散々振り回されました。
危険だと言う事を信じた人達は、自主避難を選択して・・・
子供達は仲良しの友達との別れもたくさんありました。
家族がバラバラになって生活している人達もたくさんいます。
放射能の捉え方の違いで友情も、家族も、夫婦関の絆さえも壊されています。
辛い現実です。

原発で働いている人々も同じく被災した福島県人、
避難先に家族を残して、危険な原発で働いています。
本来なら、喜ぶべき『冷温停止』も、『冷温停止状態』では、みな納得出来ないでいます。
世界に示すパフォーマンスではないかとさえ思ってしまいます。


政治不信、行政への不満、東電への怒り・・・
実際に日記に書くことはしませんでしたが心の中で毎日毎日書いていました。
原発事故さえなければ・・・
もう、疲れました。。。

福島で暮らす以上、現実を見つめ、自分に出来る事をして前向きに生きます。
そうしないと、放射能の健康被害以前の問題で病気になってしまいますから。。


皆様の所に、ご挨拶できませんでしたが
今年一年、マゴマゴ日記を読んで頂いてありがとうございました。
来年は、もう少し真面目に更新しようと思っています。(毎年そう思うのですが・・・)


被災地には、9ヶ月過ぎた今でも温かい支援の手が差し伸べられています。
ネット友人の方々には、被災地に温かい心のこもった手づくりの応援を
たくさんして頂きました。
被災地の一人として、心から感謝しています。
ありがとうございました。

あと数時間でやって来る新しい年は、スイッチを切り替えて前に向かって進んで行く事にします。
来年もどうぞよろしくお願いします。
by hana920m | 2011-12-31 20:34 | その他

今日から冬休み

福島市の小学校の冬休みは、29日から1月3日までの一週間だけ。
夏休みを例年より延長させたからだそうだ。
今日から冬休み、宿題をやってからそり遊びに行く。
土湯温泉をから10分ほど山をに上った所にある女沼方面へ。
雪はたっぷりある。
これだけ雪があれば、放射線なんて気にしなくて良いもんね~!
二人とも、ノリノリ~。
d0143705_2332140.jpg

ミックは、駐車場に付いたとたん、脱走して心配させられたので、罰として車の中でお留守番。
by hana920m | 2011-12-29 22:48 | その他

薪ストーブ

大ちゃんの家では、薪ストーブを使い始めた。
やわらかい自然な暖かさや、赤々と燃える暖炉の火がなんとも言えない。
ストーブの上には、シチューやおでんのなべを乗せてコトコト煮込んだり、
中で、ピザを焼いたり、毎日焚き火をして遊んでいるような感じだとか・・・
薪ストーブ良いね~!   ぐっ! d (-_^)
d0143705_223657100.jpg

居間には180cmの大きなツリーが。
d0143705_223944100.jpg

玄関の飾り窓に、ba~ba作サンタも置いて貰った。
d0143705_22405433.jpg

by hana920m | 2011-12-01 22:17 | その他

被災地へ毛糸

先月末、岩手の被災地に毛糸を送った。
ハンドメイド応援隊で、岩手の仮設住宅に入っている方が
編み物を楽しみにしているので、いらない毛糸などがあったら
送って欲しいとブログに書いてあった。
編み物大好きだった叔母が残していった毛糸がたくさんあるので、
送りたい旨をメールで知らせたら、岩手に直接送って欲しいと
連絡があった。

全部で、ダンボール10個近くはあるのだけれど、出来るだけ使えそうな毛糸と
鈎針、編み棒、編み物の本を入れて纏めたら、大き目のダンボール3個に収まった。
d0143705_2020185.jpg

小雨の今日は朝からPCの前でブログを纏めて更新していたら、TELが鳴った。
なんと、岩手でボランティアされている方からだった。
『福島も大変なのに、たくさんの毛糸や編み物の本をありがとうございました。
皆さんとても喜んでいました。今日ブログにアップしましたので見て下さい。』と、
わざわざ電話を入れてくださった。

小さいお子さんがいる方なのに、震災直後からきめ細かいボランティア活動をされている方で、いつも感心してブログを読んでいた。

おばの残した毛糸は、私が消化するには多過ぎるし、
被災地で役に立てば、叔母も喜んでいるはず。
気持ちが伝わるって、こんなにうれしい事だとは…
震災が無かったら、こんな喜びは感じなかったかも知れない。
by hana920m | 2011-11-06 20:09 | その他

飯舘村

10月31日、今日はとてもうれしい事があった。
ネット友人が企画した、『いつまでも忘れないでいたいから クリスマス大作戦』の
プレゼントを、代表の黒さんが数ある被災地の中から飯舘村を選んでくれていた。
その飯舘村村長さん宛てに出した手紙の返事が、今日届いたと言う連絡が入った。
村長さんは、皆さんの気持ちを受け入れてくれたのだ。


福島の新聞には、飯舘村の記事が載っていない日は無い位、今は除染の事を初め
問題が山済みして、村長さんも多忙な毎日を送られている。
受け入れたい気持ちがあったとしても、もしかしたら余裕が無いかも知れないと
村がしなければならない優先順位を考えても、下の方かも知れないとも思っていたし、
半分諦めていた自分がいた。

しかし、代表の黒さんが、手紙を投函してから一ヶ月、受け入れOKの返事が来たのである。
しかも、今日は私が飯舘村の菅野村長さんの講演を聞きに行く日。
3時からの講演だけれど、うれしくて、そわそわ落ち着かなくて、早めに家を出て
飯舘村のコーヒーショップ『椏久里・福島店』に向かった。
コーヒー好きだから、ここへ来るのは今日で4度目。
今日はお一人様だから、カウンターへ座り、ひとつずつ丁寧に入れてくれたコーヒーと
アップルケーキをいただく。
このアップルケーキの紅玉りんごは、我が家の近くで採れたもの。
店内に、このりんごからはセシウムは検出されませんでしたと、記してあった。
d0143705_167426.jpg

さて、コーヒーを飲んで気持ちを落ち着かせてから、講演会会場へ。
d0143705_161430100.jpg

たくさんのエピソードを交えてのお話で
菅野村長は、人を育てる力、人を見る目がある方と改めて思う。
この大変な時期にも係わらず、この夏、村の中学生20人を、『未来の翼・ドイツ研修旅行』を
実行させたのです。

黒さんの手紙がそんな村長さんの心に響いたに違いない。
なにしろ黒さんは、巾着袋に『までぃ』の刺繍をして、人生の修学旅行は『飯舘村』に決めました。
とまで言ってくれたのだ。


『までぃの力』、この本の売り上げが村のためになると言うので
本屋さんで求めた。
d0143705_1645112.jpg


さぁ、明日から11月。
今年もあと2ヶ月になってしまった。
私も、までぃな日々を過ごさなければ。。。
by hana920m | 2011-10-31 15:32 | その他