人気ブログランキング |

カテゴリ:グルメ( 33 )

ラーメンが食べたくなって・・・

何気ない会話で、『なんだかラーメン食べたくなったね~。』
早速スーパーの帰りに、市内野田町西口デニーズの向かい『康楽』へ
私は、『海老そば』 ziziは、『坦々麺』
d0143705_20595185.jpg

海老そば、久し振りで食べて、美味しかった~!
思い起こせば、始めてこのお店に来たのは、40年も前、この店舗になる前の頃。
厨房を囲んでカウンター席があり、下は土間だった。
その後、改築されてきれいになったとはいえ、築40年近く立っているから、
店内は時の流れを感じる。

考えてみれば、子供達が小さい頃、ラーメンと言えばこのお店だった。
中華そばも餡かけ焼きそばもチャーハンも、どれを食べても美味しかった。
最近は、新しく出来たラーメン屋さんに行く事が多く、足が遠のいていた。
しかし、老舗ラーメン店も侮れない。
又来ようっと。
by hana920m | 2012-02-27 23:40 | グルメ

ランチとGンズ

友人とランチ例会の今日は、おうちカフェへ
それほど大きいお店はないけれど、テーブル席は20数席はあると思う。
他にも個室が2部屋。
人気店のこのお店、あっという間に満席になる。

前回来た時は、最高気温がー1℃しかなく、しかも吹雪だった。
連れの友人が、『こんな寒い日にランチに来る人なんていないと思うから、きっと空いていると思うよ。』
ところが、11時半になると同時に満席。
そんな訳で今回は予約を取っておいた。

友人と、どんどん席が埋まるのを見ながら、『福島に住んでいる私達は、美味しい物でも食べてストレス解消しないとやってらんないのよね~。』・・・と。
d0143705_22251746.jpg

はい、どのお料理も楽しい会話と共に、美味しく頂きました~。

ランチの後は、雑貨屋さん、カフェ、ショップをウロウロ。
Gンズ売り場で友人が試着したGパン、これがすごくかっこよく着こなしているのを見て
負けじと私も試着。(笑)
自慢するじゃないけれど、脚は細い方だと思う。
でも、ウエストは太いのよ。
よってピッタリしたGパンは、似合わないから持っていない。

何か勘違いしてしまった私、なんとかサイズに折り合いを付けて、買ってしまった。 (*^m^*) ムフッ
d0143705_22384351.jpg

普段の私を知っている人は、『エーッ!?』 って言うだろうな~。
すぐにリメーク用箱行きだったりして・・・
by hana920m | 2012-02-09 22:12 | グルメ

いかにんじん

福島県県北地方の郷土料理の『いかにんじん』
いつもは、母に作ってもらっていた私だけれど、今年は自分で・・・これで3回目
にんじんが嫌いな人でも美味しく食べられる。

d0143705_22224995.jpg


 ★レシピ★

① するめいか(一枚分)を、3~4cmにハサミで細く切って、お酒に一晩浸して置く。
② にんじん(2~3本)を千切りに切って、少しの塩をまぶしておく。
③ 出汁醤油に、お酒、みりん、砂糖を鍋に入れて、沸騰させる。
④ にんじんは、塩分が強ければ水で洗って絞る。
  するめに漬けたお酒は捨てる。
⑤ ③の漬け汁に、にんじんとするめいかを入れる。
⑥ ビニール袋に入れ替えて、空気を抜いて冷蔵庫で一晩置いたら、翌日には食べられる。
by hana920m | 2012-01-18 21:41 | グルメ

裁ちそば

ずいぶん更新をサボってしまった。
思い出しながら、少しアップ。

急にお蕎麦が食べたくなって、郊外にあるお蕎麦屋さんへ。
席に着くと、蕎麦茶と蕎麦を揚げたお菓子が出て来る。
メニューを見て私が注文したのは、『蕎麦がき』、温かいお汁に
ふんわり蕎麦がきが3つと鶏のつくねが3個。これだけでは足りないと思って
揚げ蕎麦がきジュウネン味噌掛け。
これは、外がパリッで中はふわふわ。
ziziは、鴨せいろ。
温まりました~。
d0143705_2201284.jpg


帰り道、JAの産直売店『ここら』へ
平日なのに、車が一杯で店内も込んでいる。
大き目の梨3個、ラフランス5個、小さめのりんごが5個、ミニトマトで
合計1050円也
この値段、地元福島産だから特別安いわけではなく、例年この値段。
d0143705_2293742.jpg

震災以来、地元の野菜や果物、米、水も飲まないと言う人もいるけれど
私は、母の作った野菜も普通に食べているし、スーパーでも福島産の野菜を買う事もある。
そんな私でも、市のHPに掲載されている野菜のセシウムの値は、時々チェックしている。

イチジクは、どこかで高い数値が出たので、枝ごと切ってゴミに出した。
柿も生は大丈夫だけれど、干し柿にすると数値が高くなると言うので
柿も収穫せず、毎年2千個の柿をむいて干し柿にしていた母も、今年は柿木に生ったまま。
キウイフルーツも数値が高いと聞いたので収穫は諦めた。
毎年ゆずをたくさん持って来てくれた友人からも、今年はゆずは諦めて・・・と。
d0143705_22275472.jpg

自然の物を収穫する喜びも、ジャムを作ったり、コンポートにしたり、
そんな楽しみも出来なくなってしまった。
いつまでこんな状態が続くのやら。。  "(ノ_・、)" グスン     全くもう!!!
by hana920m | 2011-11-15 21:58 | グルメ

なみえ焼きそば

福島県双葉郡浪江町、東京電力福島第一原発がある双葉町の北隣に位置する。
東西に長く、東は海岸に面していて津波で大変な被害を受けた。
西は阿武隈山系、ダッシュ村などがある津島地区があり、その先は飯館村だ。

原発の事故が起きて、西に避難するようにと言われ、浪江の人達は、
国道114号線を西へ西へと向かった。
避難した所は、放射線線量が高い飯館村や川俣町だった。
飯館村に10日間も避難した人もいると言う。

政府は、この地域が放射線量が高い事は、その頃も把握していた筈。
何も知らされずに、西へ逃げるように言われた浪江の人々。
線量の高い地域に避難している人達に、何も知らされていなかった。
こんな理不尽なことがあっていいのだろうか?
海沿いの人は、津波で家を流され、山間部の地域には大量の放射能で汚染された。
この原発事故で、浪江町住民が一番割の悪い被害者だと私は思っている。

     ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

浪江町の臨時役場は、二本松市にある。
その二本松駅近くの市民交流センターに、B級グルメで有名になった『なみえ焼きそば』を
出している食堂があると聞き、孫ちゃん達を連れて食べに行った。    

なみえ焼きそば・・・たっぷりのモヤシと豚肉、かなり太い麺。
ここのお店は、一皿づつ作るらしく1時近くだというのに、お客様が外に
あふれていた。
待ち時間30分、席についてから20分だと言う。
じつは、私達はここに来たのは2度目、しかも一回目は定休日で
食べる事が出来なかった。
だから、待ち時間が長いからと言って帰る訳にはいかないのだ。(笑)

浪江町特産の相馬大堀焼きのお皿にたっぷり入った焼きそばが一皿ずつ
運ばれて来た。
まずは、大ちゃんから。
大ちゃん撮影なみえ焼きそば ぐっ! d (-_^) 
d0143705_16123349.jpg


帰り道に土湯温泉の足湯へ。
いつも行く遊歩道の近くにある大きな足湯は、地震のため立ち入り禁止。
仕方がないので、4人で満席の小さな足湯へ。
あぁ~大ちゃん、ズボン濡れちゃうよ!
d0143705_16332770.jpg

帰り道、近くの仮設住宅の工事が始まっていると、回覧板で知らされていたので
団地の中に入ってみた。
もうすでに入居が始まっているようだった。
浪江町の人が入居すると聞いている。
この地区は、近くにスーパーもなく、しかも山を崩して造成された団地なので
道路も坂道が多い。
車がないと不便な所だし、お年寄りに
ここで暮らして下さいと言うには、なんだかなぁ。。
d0143705_16302794.jpg


最後まで読んで頂いて・・・<(_ _)>                                            
by hana920m | 2011-08-24 23:09 | グルメ

ランチ

最初に愚痴を少し・・・
最近マゴマゴ日記を書こうとブログにログインしようとしても、一回でログイン出来たためしが無い。
ただでさえが、まとめ書きで恥かしいと思っているのに、
書く気になった時に、すんなりログイン出来ないのには、がっくり来て、
あきらめる事も多い。
これは、セキリティの設定のせいなの?
しかし、何度かログインを繰返しているうちに、繋がるのだ。 
へンなの~~!!!

さて、今日は3回目でログイン出来たのでまとめ書き。

友人との定例ランチ会。
予約をしないと入れない事が多いという人気のイタリアンレストラン『オステリア』
友人が予約を取ってくれた。
すぐ満席になるのは、席数が少ないからかな。
気のおけない友人と、取り留めの無い話をしながらゆったりと過ぎる時間は、まさに至福の時。
d0143705_10404149.jpg

ランチの後は、前から行ってみたいと思っていた、小さな雑貨&手芸屋さんへ
二人ともハンドメイド好きなので、こういうお店は見ているだけでも楽しくって。。。
私は、こんな物をお買い上げ。
スポーツ用具のボタンが可愛いい。他にも麻布と薄手の接着キルト芯を1㍍づつ。
もう、布や小物を買うのは止めようと思っていたのに、
また欲が出て来たみたい。 (*´▽`*) プッ
d0143705_10515471.jpg

小さな雑貨&手芸屋さん 『シャ・キ・ペッシュ 』
http://chatquipeche.blog70.fc2.com/
by hana920m | 2011-08-01 10:25 | グルメ

ランチ

母と妹との定例ランチ会。

母が震災以来、いろんな行事が中止になったと言う。
母が楽しみにしていた、元気なお年寄り達が月に一度温泉で
ゆっくり過ごす『ゆったりサービス』も、無くなってしまったらしい。
いつも行っていた温泉が、震災の被害が大きくその挙句の風評被害で
何軒かの温泉旅館が廃業した事もあっての事情もあるらしい。

デパート主催の観劇会も、会場の文化センターが
地震の被害で再建のめどが立たずに中止となった。
あれもこれもみんな中止ばっかりだと嘆いている。

楽しみで作っている野菜も、いつもなら自慢してあちこちに配っていたものだが
それも放射線の心配があって、気軽には持っていく事も出来ないでいると言う。
私は、『気にしないで食べるから、どんどん持って来て』、と言ったら
まぁ、次々に届く事。(笑)

たまねぎもどっさり届いた。
新聞で、一応出荷制限が出ているかどうか確かめてはいるが、
たまねぎは、大丈夫のようだ。

梅は、福島市でも出荷制限されている地区があったので、今年は梅の収穫は
しなかった。
梅酒も梅の甘露煮も、梅ジャムも梅肉エキスを作るのも止めた。

普通に生活しているようでも、やっぱり普通じゃないのよ、こんな事は。

それぞれに胸に溜まっている事を吐き出しながら、ストレス解消のランチ会。
今日は、古民家を改築して創作料理を出してくれる、落ち着いた雰囲気のレストランで。
d0143705_21445531.jpg


帰り掛けお店の玄関近くで、おしゃれなおば様一行とすれ違った。
その最後尾に、見覚えのある顔が・・・・
歌手の中尾ミエさんだった。
私よりいくつか年上だけれど、なんと若々しくてはつらつとしている事か。

元気が良い人を見るのは気持ちが良い。
元気出さなくっちゃね~!
by hana920m | 2011-06-21 21:21 | グルメ

ランチ

3ヶ月振りに友人とランチ。
友人が開口一番、『やせたね~、ちゃんと食べてるの?』
私の日記や掲示板でのコメントを見て、心配していたとか・・・・
確かに、震災以来平常心で無かったかも知れない。
あの時の恐怖感がずっと残っていたし、原発の事も頭から離れない。
日記にもコメントにも、ついキツイ事を書いてしまった。

たまには明るい話題をと、写真を撮る。
d0143705_23412653.jpg

しかし、食事の合間の話題は、やっぱり地震のこと。
それぞれに味わった恐怖や、大切な物が壊れた事、家の内外にもひびが入った事
など・・・
震度6の大きな揺れは、人の心も、家をも傷つけた。

陶芸をしている彼女からうれしいプレゼントがあった。
丁度良い大きさで使い勝手がよさそうな中鉢。
d0143705_0114084.jpg


いつも前向きな彼女に、元気を分けてもらって、いつまでも足踏みしていないで、
そろそろ前向きにならないとなぁ。

食事後は、藤棚を見に行く。
昨年の猛暑の水不足とかで、花房は例年の三分の一位しかない。
それでも丁度見ごろの藤棚、たくさんの人が訪れていた。
d0143705_0152315.jpg

by hana920m | 2011-05-18 23:28 | グルメ

うなぎ重

朝、母からTELがあり2ヶ月振りで食事に行きたいと・・・
元気が出る、うなぎにした。(ニコッ)

震災が少し落ち着いた頃から何度か外食したが、
どこに行っても、いつもと変わりない光景なのだ。
人も不思議な位入っている。
d0143705_22361916.jpg

今日の地元の新聞に、福島原発から20キロ圏内の空間放射線量測定結果が
載っていた。
10キロ圏内でも、その数値はバラバラで60キロ離れた福島市と同じ位のの数値だったり、
飯館村方面に向かう114号線沿いは、よそから比べると数値が高い。
15日に爆発した時の風向きでこれほど数値に違いがあるとは・・・
コンパスでなどでは、決めることだ度出来ないのだと思ってしまう。

飯館村、計画避難地域に指定された。
福島県は、明けても暮れても原発から目が離せない。


飯館牛の安全が宣言されたら、一番にステーキを食べに行こう!
飯館村を通った時に、『飯館牛ラーメン』と言うのを食べた事がある。
なんと言うことはない、ラーメンの上に牛肉が乗っているだけなのだが、
それが柔やかくて美味しかったのだ。
今度行く時は、ラーメンではなく、ステーキだ!
清水の舞台から飛び降りる覚悟(お財布の関係)でステーキにする!
by hana920m | 2011-04-22 22:29 | グルメ

新蕎麦

今日は、みんなで新蕎麦を求めて、会津坂下町のお気に入りの
蕎麦屋さんへ。
途中の紅葉の景色が素晴らしい事!
d0143705_23101570.jpg

猪苗代町で、有名な『どらや』のどら焼きもゲットして、裏磐梯の五色沼にも寄る。
ここのどら焼きは、生クリームと餡子がぎっしり詰めてあって
たてに置いても倒れない位なのだ。(画像がなくて残念)

さてお目当ての新蕎麦。
ここお店は、割烹旅館で庭も客室もとても立派な所。
このお店に来るようになってのは、もう10年は過ぎていると思う。
いつ来ても、お蕎麦が美味しくて、天ぷらも揚げたての熱々が来る。
今年のお蕎麦は・・・
あれ?いつもと違う。
板前さんが変わったのかな?

車で2時間も掛けて来たのに・・・
いつものお蕎麦を期待していただけに、ちょっと残念。
d0143705_2326428.jpg

さて、帰りはあっくん親子が会津若松の御友達の所に寄ると言う。
私達3人は、野口英世青春記念館へ。
今日は月曜日だけれど、昨日が学習発表会だった孫娘は、代休で休校。
と言うわけで、zi~ziとba~ba、孫娘の3人と言う訳だ。

夏休みの読書感想文で『野口英世』の本を選んだ孫娘は、
野口英世が手のやけどの手術をした、当時の『渡辺医院』の事もよく知っている。
当時の渡辺医院が、野口英世青春館として公開されて、
1階は喫茶店、2階が資料館になってる。
孫娘は興味津々。
お店にたくさん置いてある野口英世の本を夢中でめくっていた。
d0143705_2340444.jpg

by hana920m | 2010-10-25 23:05 | グルメ