2016年お花見ドライブ

今年の桜は、例年に無く早く開花してしまい、調子が狂ってしまった。(笑)
毎年県内の桜を見にあちこち出掛けているので、どうしても行きたい所もないけれど、新聞で相馬市の中村神社の桜が満開と書いてあったので、道の駅スタンプラリーも兼ねて、相馬、南相馬方面へ行く事にした。

国道115号線を通り、相馬まで1時間30分、目的地中村神社到着。
満開です!!!
d0143705_1950998.jpg

この公園は、中村城と言うお城があった所で周りにはお堀もあって、敷地内は小高い山になっていて広い。
初めて来たので勝手が判らず、とりあえず相馬神社と書いてある坂道を登ってみる。。
相馬神社、ここも満開!
d0143705_2011551.jpg

さらに進んで行くと、馬がいた。
ここは、相馬野馬追いで活躍する馬が飼育されている所。
以前、テレビで津波に遭って助けられた馬がここで飼育されていると放送された事がある。
d0143705_2033544.jpg

d0143705_2035486.jpg

馬舎の奥には、広い馬場もあって馬がのんびりしていた。
ミックがよくやるポーズ、仰向けになって脚を上げて、馬もこんな格好するんだ~。
d0143705_2012361.jpg

飼育されている方に挨拶をして、下に降りて行くと中村神社入り口。
d0143705_20241418.jpg

入り口では、乗馬体験出来るみたい。
d0143705_20253115.jpg

中村神社にお参りして、第一目的終了。
d0143705_20291393.jpg


次の目的は、海の幸食べて復興応援、松川浦へ
人気店の『たこ八』さんへgoo!
松川浦名物の『ホッキ飯』ホッキ貝の天ぷらとホッキ貝お刺身付き・・・美味~!!!
d0143705_20484297.jpg

連れは、『店長お勧め舟盛り海鮮丼』
d0143705_2040470.jpg

第2の目的終了。

ついでに震災の数ヶ月に行った海沿いに行ってみた。
4年前は津波の跡が無残だった。
d0143705_2314899.jpg

きれいに修復されていた。
d0143705_23153725.jpg

2012年1月頃
d0143705_23163461.jpg

2016年4月
d0143705_23172673.jpg


次は、国道6号線沿いにある『道の駅相馬』と『道の駅南相馬』
証拠のスタンプとゲットした商品
d0143705_21144280.jpg

d0143705_2115045.jpg

d0143705_215053.jpg

これで第3の目的終了。

思い立って『小高神社』へ。。
国道6号線をさらに南下すると、帰宅準備区域の南相馬市小高区。
日中の立ち入りは可能なので、車を停められる事も無くすんなり小高区に入る。
車は、普通に走っているのに、道路沿いの店はシャッターが閉まり、家々には住んでいる気配が無い。
普通に暮らしている所から、車で数十分走っただけなのに・・・

小高神社到着、ここも桜満開!
d0143705_21341764.jpg

この桜満開の広場に、野馬追いの時は馬に乗った甲冑姿の武将達が集まるのだろうか。
d0143705_2134488.jpg

神社近くの民家も全てカーテンが閉められて、人の気配が無い。
本来ならこんな満開の桜の時期は、出店や桜見物の人たちで賑わっているだろうに、複雑。。

この辺りの線量は、どれ位なのだろうか? 
ガイガーカウンターを持って来れば良かった。

帰りは、原町経由県道12号線で飯館村経由帰宅。

飯舘村に入ると、いたる所におびただしい数の黒いフレコンバックが積み上げられている。
d0143705_22361567.jpg

d0143705_22371942.jpg

除染して肥沃な表土を剥がされた田んぼが・・・
d0143705_2238656.jpg

ここに戻っても何が出来るのか、この景色を毎日見ながら何を生業にして暮らして行ったら良いのか・・・
この現状を見ていると、そういう事を言う村の人の気持ちがよく理解出来る。

ただ、お気楽な桜見物ドライブのつもりだったけど、被災地の現実はまだまだ現実は厳しいんだわ~。

長々と備忘録にお付き合い、ありがとうございました。
[PR]
by hana920m | 2016-04-12 20:40 | お花見 | Comments(0)
<< フラワーアレンジメントのプレゼント 2016年 桜満開 >>