プロジェクト・FUKUSHIMA 2012

昨年の8月15日、四季の里公園一帯で行われた『プロジェクト・FUKUSHIMA』
四季の里公園に敷き詰められパッチワークの大風呂敷に感動した。
大風呂敷のミシン掛けをほんの少しだけ参加出来た事が誇らしく思ったっけ。
↓昨年の会場、四季の里大風呂敷の写真
d0143705_1644571.jpg

今年は、形を変えて・・福島・旗プロジェクト

昨年、四季の里一杯に広げられたあのパッチワークの大風呂敷は、たくさんの旗に作り変えられて全国に広がってはためいているという。

今年のイベントは、8月15日から26日まで、最終日の今日は、四季の里で。
行くしかないでしょう!
夕方5時、少し涼しくなってから出掛けた。
やってる、やってる、あちこちで、思い思いの楽器を奏でている。
旗を振っている人もいる。
d0143705_1650629.jpg

向こう側には、坂本龍一さんの姿も見える。
d0143705_1655214.jpg

そのうちに、私達の目の前で坂本さんが旗を降り始めた。
d0143705_16563070.jpg
 
d0143705_155930.jpg

あちこちで旗を振っている人がいる。
d0143705_1512428.jpg

こちらのテントの下には、いわき市で放射線量が高い地区の『志田名』から来ているのかな?
d0143705_1511945.jpg

暗くなって来て、キャンドルに明かりが灯された。
d0143705_15161355.jpg

d0143705_15182883.jpg

クロージング 『マッシュルーム・レクイエム』は、 東京サントリーホールでも、同時に演奏された。

帰り際、『福島県の方ですか? お知り合いの方に配って下さい。』と、会場内で缶バッチをたくさん預かって来た。
d0143705_15381145.jpg

[PR]
by hana920m | 2012-08-26 15:25 | プロジェクトFUKUSHIMA | Comments(0)
<< 『いつまでも忘れないでいたいか... スイカのポーチ >>