浜通りへ

アルバムの張替えをしていたら、相馬原釜海水浴場に行った時の写真があった。
福島市から海に行くには、国道115号線を東に1時間30分、山越えをしなければならない。
報道で原釜地区が壊滅状態だと知ってはいたが、急に行って見たくなった。

115号線を30分も走ると、市内で一番放射線量が高い『大波地区』
山と山の間に田んぼがあり、集落がある。
線量計のスイッチを入れていたので、見てみると、一気に数字が高くなる所がある。
この辺りの米が基準値を超えて大騒動になったのだ。
d0143705_23114174.jpg

現在、この大波地区の除染が行われている。
住宅も道路も果樹の木も除染しているのが国道からも見える。
除染して出た廃棄物の一時仮置き場は、国道沿いなの?
d0143705_23221594.jpg

ここを過ぎると伊達市霊山。
この辺りを南下すると飯舘村。
1時間も走ると、相馬市。
d0143705_23295260.jpg

相馬の海に到着。 漁に出られない船がたくさん並んでいる。
この船のまん前に魚の直売所があった。
d0143705_2056406.jpg

跡形もなく片付けられているけれど、道路向かいの旅館は、きれいに改装されて
オープンを待っているような様子。
d0143705_20572029.jpg

この裏手が原釜地区だ。
この橋の橋げたが見えなくなる位の津波の高さだったと聞いた。
この無残な姿の建物の向かい側に新しく建てられたと思われるラーメン屋さんがあった。
建築制限はないのだろうか?
d0143705_20581932.jpg

d0143705_2144355.jpg

d0143705_2154048.jpg

桟橋にはまだ2艘の船が乗り上げられたたまま・・・
原釜海水浴場のトイレだろうか、
津波の被害で壊されたままだ。
d0143705_219317.jpg

海沿いの住宅街は、土台が残っているだけ。
d0143705_2111941.jpg

この海岸線を北に、新地町、宮城県に入って山元町、亘理町、名取市仙台空港まで
海岸線を走る。
宮城県に入ると、平地が広がっていてかなり遠くまで行かないと、高台など見当たらない。
被害が大きかったのもうなずける。
ガレキも片付いて、一見きれいになっているように見えるけれど、
田んぼの中にはまだあちこちに重機が入って撤去作業が続いているようだ。
線路は中断され、駅舎も見当たらない。
この場所がどういう所だったかも見当も付かない。
何も無いはずの道路沿いの船に何度も出会った。
d0143705_21325527.jpg

d0143705_2133988.jpg

震災から10ヶ月、復興などまだまだ・・・
今の被災地の現状をこの目に焼き付けた。。

頑張ろう東北!
[PR]
by hana920m | 2012-01-07 22:52 | お出掛け | Comments(0)
<< 赤富士タペストリー アルバム整理 >>