人気ブログランキング |

花見山を守る会

福島市には、原発事故で避難している方々の仮設住宅が全部で1382戸あるという。
飯舘村から338戸、浪江町から924戸、双葉町から120戸。
ほとんどが、見るからに暑さも寒さも厳しいだろうと思われる場所にある。
本格的な冬を向かえ、雪が積もるなんてほとんど無い浜通りからの住民は
厳しい冬を過ごす事になる。
その点、飯舘村の人は強い。
飯舘村では、厳冬期は-17度にもなると言うが、
福島市では、最高でも-7度位だ。10度も高い。
だから、今年は暖かい冬を過ごす事になるというのだ。

一ヶ月くらい前、仮設住宅の人が使う毛布や暖房機の支援物資を募集している事を知ったので使っていない毛布や、コタツ下敷きやコタツ用毛布、叔母の家で使っていた客用座布団10枚などを届けた。
花見山を守る会へ
現在は、被災者を支援するNPO法人になっている。
あの時届けた支援物資のお礼の葉書、きれいな花見山の葉書が届いた。
d0143705_2272250.jpg


先日、イオンをはじめたくさんのショップが並ぶ大通りを一本裏に入ってみると
そこにも仮設住宅がたくさん並んでいた。
うん、ここなら買い物も便利だし、いろんなお店があるから散歩がてら覗いたら
気が紛れるかも知れない。
仮設住宅で寒い冬を過ごさなければならない皆様、この冬を何とか元気で乗り越えて頂きたい。

寒いので、ziziが石焼ビビンバを作ってくれた。 熱々でおこげも美味~!!!
男の料理は、準備が大変。
d0143705_2221630.jpg

by hana920m | 2011-12-12 21:45 | 原発事故 | Comments(0)
<< 形見の着物で・・・ ガイガーカウンター >>