人気ブログランキング |

裁ちそば

ずいぶん更新をサボってしまった。
思い出しながら、少しアップ。

急にお蕎麦が食べたくなって、郊外にあるお蕎麦屋さんへ。
席に着くと、蕎麦茶と蕎麦を揚げたお菓子が出て来る。
メニューを見て私が注文したのは、『蕎麦がき』、温かいお汁に
ふんわり蕎麦がきが3つと鶏のつくねが3個。これだけでは足りないと思って
揚げ蕎麦がきジュウネン味噌掛け。
これは、外がパリッで中はふわふわ。
ziziは、鴨せいろ。
温まりました~。
d0143705_2201284.jpg


帰り道、JAの産直売店『ここら』へ
平日なのに、車が一杯で店内も込んでいる。
大き目の梨3個、ラフランス5個、小さめのりんごが5個、ミニトマトで
合計1050円也
この値段、地元福島産だから特別安いわけではなく、例年この値段。
d0143705_2293742.jpg

震災以来、地元の野菜や果物、米、水も飲まないと言う人もいるけれど
私は、母の作った野菜も普通に食べているし、スーパーでも福島産の野菜を買う事もある。
そんな私でも、市のHPに掲載されている野菜のセシウムの値は、時々チェックしている。

イチジクは、どこかで高い数値が出たので、枝ごと切ってゴミに出した。
柿も生は大丈夫だけれど、干し柿にすると数値が高くなると言うので
柿も収穫せず、毎年2千個の柿をむいて干し柿にしていた母も、今年は柿木に生ったまま。
キウイフルーツも数値が高いと聞いたので収穫は諦めた。
毎年ゆずをたくさん持って来てくれた友人からも、今年はゆずは諦めて・・・と。
d0143705_22275472.jpg

自然の物を収穫する喜びも、ジャムを作ったり、コンポートにしたり、
そんな楽しみも出来なくなってしまった。
いつまでこんな状態が続くのやら。。  "(ノ_・、)" グスン     全くもう!!!
by hana920m | 2011-11-15 21:58 | グルメ
<< 楽しい針仕事 被災地へ毛糸 >>