<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

布ブローチ

布ブローチの講習会に参加した。

3種類の布地を、交互にひもに編込んで、丸くまとめて真ん中に3cmのくるみボタンを縫い付け、後ろにブローチピンを付けた芯を入れた裏布を貼り付ける。
下の部分に付けた飾りは、アジア雑貨のピアスだとか。。
くるみボタンの所には、天然石をボンドで貼ったのだけど、なんだか取れてしまうそう。
で、2時間で完成したのがこれ↓

直径10cm位。
d0143705_2336588.jpg

あっ、布がほつれない様に、ボンドを水で薄めて、歯ブラシで布の端の方につけた。
10名ほどの参加者だったけれど、全部違う布なのでそれぞれに雰囲気が違う。
バックとかにつけても良いかなぁって。。
[PR]
by hana920m | 2015-03-19 23:20 | 針仕事 | Comments(2)

震災と原発事故から4年

朝、カーテンを開けると雪がうっすらと積もっていた。
寒い!!!
4年前のあの日も雪が飛んで来た寒い日だった。

テレビ番組は、震災4年目の各地の現状が放送されている。
津波被害を受けた沿岸部は、自治体によって復興の進み具合が違うようだ。
着々と工事が進んでいる所もあれば、まだ当時の悲惨さが残っているような所もある。

今年は、原発被災地からの中継が多かったような気がするが、
それだけ復興が進まず、複雑な問題を抱えているからだろう。
原発被災の復興はまだまだ先が見えて来ない。
故郷に帰れるのか、帰れないのかハッキリとした指標も示されず、避難している方はもう戻らない覚悟をしている人が多くなっているという。

中間貯蔵地だって、13日から除染した土を搬入すると決まっているようだが、2000人を越す地権者との合意はたった一件だけだとか。
土地を買い上げるのか借り上げなのか、地権者にはハッキリ↓説明も無いという。
何より、買い上げになる場合は、その土地の価格が原発事故後の下落した価格になるという話だ。
そんな馬鹿な話があるだろうか? 
国の誠意など全く感じられない。
地権者の怒りも当然だ。


Eテレで毎月初めの日曜日午前零時から(土曜に深夜)、震災後まもなくから放送されている番組がある。
『福島をずっと見ているTV』
3月8日の放送は、番組のパーソナリティ箭内道彦さんと福島県知事の対談だった。
その時の知事さんの言ったことが印象に残っている。
『福島の復興は、目に見えるものだけではなく福島県民が福島県民として誇りとプライドを取り戻した時が復興だ・・・』というような事を言われた。

福島出身と言うのを隠して、福島からの避難者と言う事を隠して他県で暮らしている人も多いと言う。
いつになったら傷ついた福島県民のプライド、誇りを取り戻す事が出来るのだろう。。

と、ここで終わったら重いし、暗いよね~。
大丈夫、少しづつ少しづつ前向きにみんな頑張っているから・・・

震災後今まで以上に、ふくしまが大好きになった。(^-^ ) ニコッ
[PR]
by hana920m | 2015-03-11 22:34 | 東日本大震災 | Comments(2)

一年生のスクールバック・・・

4月、ピカピカの一年生になる孫君のスクールバックをbabaが作ってあげる事になった。
一年生だから、少し大人っぽいのにしようかと、そのつもりで布を探したが、なかなか気にいったものが無い。
なんとか見つけたのがこの布↓ (右側)
やっぱり、クルマの柄になってしまった。 (;^_^ A フキフキ
迷彩柄の布も買ってみたが、1年生は、まだ子供っぽくていいんじゃないかと・・・
d0143705_2357661.jpg

オーダーされたのは、お道具箱を入れるスクールバックと上履き入れ、お弁当箱入れとコップ入れ。
出来たのはこれ↓
d0143705_002648.jpg

迷彩柄の布も買ってみたが、これは大ちゃん用に。
皮のハギレにスタンプを押したラベルを貼ってみた。
d0143705_016027.jpg

以前買ったラベルライターが活躍、ネームシールを作る。
布テープなので、アイロンで接着出来る。V(^-^)
d0143705_1061427.jpg

[PR]
by hana920m | 2015-03-09 23:51 | 針仕事 | Comments(2)

ホールボディカウンター検査結果

先月25日に行ったホールボディカウンターの検査結果が届いた。
内部被ばく検査におけるQ&A冊子も入っていた。
d0143705_2221797.jpg

セシウム134、セシウム137、共にND。(134検出限界;150Bq 137検出限界;170Bq)
d0143705_21594275.jpg

内部被ばくは、食べ物から体の中に入って被ばくする。
我が家の毎日の食事は、福島産の米、野菜果物もほぼ地元産、水は福島市の水道水、スーパーで買う物も出来るだけ地元産を選ぶし、実家の畑で採れた野菜も、JAの直売所も利用している。
ほうら、問題ないじゃん!

日本人の体内には、放射性カリウム40などの自然界からの放射性物質が、常時4000ベクレルから7000ベクレルあると言う。
原発で放出されたセシウム134やセシウム137も、自然界に存在している放射性カリウム40も、同じくシーベルト(体に影響を与える単位)に換算される。

3月の市政だよりと一緒に配られた。↓
d0143705_23341121.jpg

発行元は、消費者庁となつている。
これは、福島市民にだけ配布されるもの?
福島県民に配布されるもの?
全国の人が正しい事を知らない限り、知ろうとしない限り風評被害は無くならない。。            自論

※放射能に関しては、人それぞれに感じ方考え方が違うので、誰が正しいとか間違っているとかなどとかは言えない。
[PR]
by hana920m | 2015-03-07 21:54 | 放射能 | Comments(0)