<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

やきとり ソラナカ

娘さんの体調不良の為にNZへ飛んだ友人が、順調に回復したと言うことで、予定通りに帰国して一週間、まだ疲れが取れない中、ランチに付き合ってくれた。

娘を外国に嫁がせるという事は、本当に大変なことなのだとつくづく思う。
何かあった時、新幹線に乗れば・・・とう言う訳には行かない。
外国に行くには、気力、体力、経済力だって必要だし。。
う~~ん、親って本当にありがたい存在です。

還暦を過ぎてもまだ親を頼りにしている私が言うのもなんだけれど・・・(笑)
まぁ、私はもう少しこのままで・・・ (*^^*ゞ ポリポリ

さてランチは、友人チョイスの『やきとり ソラナカ』
店名を聞いた限り、焼き鳥屋さん?
でも、お店は明るくておしゃれなレストランの雰囲気。

ソラナカランチ
メーンディッシュのチキンソテーの美味しい事!
大満足のランチでした。
d0143705_21514148.jpg

このお店、その名の通り夜は焼き鳥屋さんになるらしい。
チキンソテーが美味しいのもうなずけた。
人気店だとか・・・

ランチの後は、ミニキルト展を覗いたり、今朝の新聞に載っていた古民家での最後の吊り雛展へ行ったり。
ここでも失態、吊り雛展は正午までだった。<(_ _)>
まだ作品は展示されたままだったので、特別に見せて頂いたけれど、私の早とちりには困ったもんだ。
疲れも取れない中、あちこち振り回してしまった。<(_ _)> ゴメンネ

それに、お土産まで頂いてしまった。 ☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!
[PR]
by hana920m | 2014-03-28 22:12 | ランチ | Comments(4)

同級会

本来なら3年前の3月18日に開催されるはずだった還暦祝いの同級会。
震災や原発事故の影響で延期になっていたが、3年後の先週の土曜日、近くの温泉でようやく開催出来た。
振り返ると、小学校の同級会は今回で5回目。
成人式の時、33歳の厄年、41歳の厄年、50歳の時、そして今回3年遅れの還暦祝い・・・
ちなみに私、皆勤賞。

こういう風に節目節目に同級会が出来るのは、地元に残っている人がリーダーシップを発揮してくれて、話を進めてくれるから実現出来るとことなのだ。
地元に戻ってから、私も幹事の一人になった。
今回も何度か集まって打ち合わせをして、役割分担して、私はしおり作成を買って出た。

私達の年代は、自分の健康問題や家庭の事情、親世代の介護など、不参加の事情もいろいろ出て来る。
悲しい事に、亡くなられた方も数人いる。
回を重ねる度に参加者が少なくなるのも仕方が無いのかも知れないが、止むを得ない事情で急に参加者のうちの3名が不参加となった。
それでも、数十年ぶりの再会もあったりで、楽しい時間を過ごすことが出来た。

温泉旅館では、ホールにおおきなこけしのお雛様が飾られていた。
3月も下旬だというのに温泉街は、雪がちらついていた。
d0143705_23413710.jpg


しかし、翌日は昨日の雪模様が一変、春の陽気で気持ちもルンルン。
東北にもやっと春の気配が、花の季節がやって来た。
我が家の庭に春を告げる『シラー・チュベルベニア』があっという間に顔を出した。
d0143705_23562993.jpg

福寿草は、いつも間にか一株になってしまった。
d0143705_23572385.jpg

クリスマスローズ、花芽が上がって来た。
パンジーやビオラの花も少し勢いを付けて来たし、チューリップやムスカリも葉が伸びて来た。
沈丁花ももうすぐ良い香りがするはず・・・
これから一気に、待ちに待った花の季節がやって来る。
d0143705_032948.jpg


さぁ~、春だ、春だ~~!!!
窓を開けて、春の空気を一杯入れて、お布団も干して、お部屋も春バージョンに替えて、
春を楽しもう~~っと!!!
 
[PR]
by hana920m | 2014-03-25 22:58 | お出掛け | Comments(4)

東日本大震災から3年

あれから3年が過ぎた。
最近は、体に感じる地震が無くなったせいか、普段は穏やかな暮らしになって来た。
今日は、3年が過ぎた震災の事を感じていようと、テレビの前に座り込んだ。

あまりにも広範囲の災害地、それぞれ復興の進み具合も問題点も地域によって違いがある。
岩手県や宮城県は、瓦礫が片付いて少しづつ復興しているとはいえ、仮設住宅で生活している方々のご苦労は、益々厳しい状況になっているように思える。
福島県に至っては、原発事故のせいで津波の爪あとがそのまま、手付かずの所さえある。

今日一日、いろんな思いにさせられた。
悲しみ、苦しみ、喜び、希望、成長する子供達に驚るかされたり、前向きで頑張っている人に感心したり・・・
しかし、復興の歩みはどこの被災地でも遅いと誰もが感じているのではないだろうか。

ここ福島県は、特に原発の廃炉作業と言う先の見えない大きな問題を抱えているせいで、震災はまだ進行形だ。
震災関係のテレビ番組もどうしても原発がらみの放送にチャンネルを合わせてしまう。
福島は、あれから毎日原発事故関係の事が報道される。
繰返されるアルプス(62 種類の放射性物質を除去できるシステム)のトラブル、汚染水問題、建屋に流れ込む地下水問題、ヒューマンエラー、地下水から過去最高の放射線の値が測定されたというこのフレーズなど、何度聞いたことか・・・
もし、又あんな大きな地震が起きたらなんて考えたら、と言う不安もつきまとう。

あぁ~、書いていて嫌になってしまう。
最初に穏やかな暮らしになって来たと書いたばかりなのに。。

誰かが言っていた。『自分は忘れたいのに、人には忘れないでと思ってしまう。』 私も同じかも知れない。
でも、人間は忘れるから生きて行けるのだと聞いたこともある。
でも、でも、廃炉なんてまだまだ先の話、原発事故で人生を狂わされて苦しんでいる人々がたくさんいる事も忘れてはならない。
命を掛けて原発事故の復旧作業に携わっている人々の事を忘れてはならない。



 
[PR]
by hana920m | 2014-03-11 21:07 | 東日本大震災 | Comments(4)

ダブル アイリッシュチェーンのマット

昨年からコツコツと作り進めた見本布消化のマットがやっと完成した。
私のような飽きっぽい性格では、これを一気に縫い進む事は無理だと、自分で判っているので、少しずつ区切りを付けて、合間に別の物に取り組んで、何とか完成にこぎ着けた。

『斉藤謡子のパッチワークキルト 暮らしを楽しむ小物101』 参照
サイズ 横110㎝×縦72㎝
d0143705_21474426.jpg

キルティングは、こんな風に淡い色の所は真ん中に一本、濃い色の所は斜めにと単純なのだけれど、一日中チクチクしてもなかなか埋らなかった。
d0143705_21485217.jpg

トップが出来た時、裏の写真を撮ってみた。
これを見ると、よくやったと・・・。 (*^m^*) ムフッ
d0143705_2223357.jpg

先染めの見本布はほとんど消化出来たし、ボーダーも全部手持ちの布で賄えた。
箱の布嵩が少し減ってうれしい。
[PR]
by hana920m | 2014-03-10 22:18 | 針仕事 | Comments(2)

2014年 飯野つり雛まつり 

友人と約束していた『飯野つり雛まつり』、外国に嫁いだ娘さんの体調が悪く、友人は急遽NZへ飛んだ。
すごく残念がって、写真を一杯撮って帰って来たら見せてね。・・・と

大雪の融け具合を見て、妹と母を誘って飯野町へ出掛けた。
なんと私はカメラを忘れると言う失態。(トホホ)
このつり雛まつりは、今年で7回、私は今回で3度目、来る度につり飾りも増えて、華やかさも増している。
寂しくなってしまった商店街を盛り上げようと、商店街の女将さんたちが取り組んだと言う『つり雛まつり』、今では期間中数万人の集客があるという。
この取り組み、大当たりです。
d0143705_1315535.jpg

飯野町には、飯舘村の役場や仮設住宅、中学校もあり、近く復興住宅もこの地に建てられると聞く。
仮設に住む方の作品も展示されていた。
一角には漬物や食べ物も売られていたので、ジャガイモの甘辛味噌煮を購入。
甘辛味噌が美味~!
d0143705_131238100.jpg

今日、妹が又行って来たから、と写真を何枚か思ってくれた。
d0143705_13164090.jpg
d0143705_131659100.jpg

YouTubeでこれを見つけた。
友人、これで納得してくれるかな?(笑)

つり雛まつり、たくさんの刺激を貰って、やっぱり華やかなつり雛に挑戦したいと思ってしまった。
いつかきっと。。。

        ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

独り言
昨晩これを全部書き上げて投稿を送信したらなんだかへんな画面が出て元に戻らず、せっかく書いた物が消えてしまった。。( ̄□ ̄;)ガーン
投稿する時、下書きをするでもなく思いついた事を適当に書いてしまうので同じ文は2度と書けない。
前にもこんな事があって、今度からは書いた物をコピーしようと思っていたが、それを忘れた頃にこういう事態が起きる。
私の操作違いかも知れないけれど、なんだかムカツク~。
ゆうべの時間にして送信。。
[PR]
by hana920m | 2014-03-03 21:39 | お出掛け | Comments(7)