<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハートのウェルカムミニタペ

パッチワークレッスン帳 №29 参照 (2009年10月発売)
この本の中のハートのミニタペが作りたくて購入した。
3年持ち越して、やっと形になった。
しかもボーダーを付けずに額に入れて簡単仕様。  30㎝×30㎝
d0143705_2047554.jpg

ハートのパッチワークは、一目で気に入って買ったリバティのハギレを2cm角にピースワーク。
周りのボタンは、前に、近くのキルトショップから一袋350円のアンティークボタン。
白いキャンドルウィックで花の形に編んだ。
白いヨーヨーキルトを3個と花のレースも。
Welcomeの所には、以前福袋に入っていた変わり毛糸セットの中から選び、ボンドで付けた。
全部家にあるもので仕上げられた。
d0143705_20482969.jpg


2月は、吊り雛作りに集中する予定。
昨年、一本分は出来ている。
今年は、せめて3本分は・・・
まぁ、旧暦に飾るという手もあるからね~。 (*^m^*) ムフッ
[PR]
by hana920m | 2013-01-31 20:32 | 針仕事 | Comments(0)

吊り雛展と韓国料理

近くの古民家で吊り雛展が開かれていると言うので、母と妹と3人で出掛けた。
今朝の新聞に載っていたせいか、大勢のお客様が訪れていた。
d0143705_23172221.jpg
d0143705_2319282.jpg

ランチは、予約しておいた韓国料理『いやしカフェ』
玄関を入ると、そこからは韓国モード。
d0143705_18582113.jpg

普通の民家をカフェに改造して、韓国の民族衣装チマチョゴリや雑貨などがあちこちに飾ってある。
ドラマで見覚えのある、王様や王女様の衣装もインテリアとして・・・。
d0143705_18474388.jpg

廊下には、何着かの衣装があり、それを着て記念写真を撮る事も出来るようだ。
d0143705_1859556.jpg

カーテンがこれまた豪華で、大きなタッセルが気になり思わずカメラを向けてしまった。
上段右端は、韓国パッチワーク『ポジャギ』 素敵な色あわせだった。
d0143705_1850140.jpg

さて、前置きはこれくらいにして・・・ランチは
いやしカフェランチ¥980
ナムル3種、キムチ2種、チヂミ、海苔巻き、五穀米、日替わりスープ、日替わり肉料理
キムチ、五穀米、スープ、チヂミはお変わり自由だけど・・・
最初に出された物を全部食べたら、もうお腹一杯。
d0143705_19315113.jpg

この後、しょうが茶とデザートが。 大満足のランチだった。     
d0143705_19442570.jpg

[PR]
by hana920m | 2013-01-28 23:06 | ランチ | Comments(0)

和の季節のタペストリー 『冬景色』

ネッ友さんから戴いた、歩布里のレシピより・・・。
布を準備していたので、割とスムーズに。V(^-^) ♪
でも、やっぱり木の枝の刺繍、苦手だなぁ。。
d0143705_2149933.jpg


       ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ネットで母から頼まれた毛糸を買ったら、この毛糸が1玉プレゼントとして入っていた。
面白い毛糸があるんだね~。
d0143705_2236926.jpg

棒針10号で7目作り、ガーター編みで糸が無くなるまで編むと、フリフリの小さめのマフラーになる。
d0143705_22383195.jpg

   
       ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※     

おまけ
12年振り、40cmを越える積雪に、大ちゃんもミックも楽しそう!
d0143705_2347207.jpg
  
[PR]
by hana920m | 2013-01-26 21:45 | 針仕事 | Comments(0)

飯舘村経由南相馬市へ

一年前の1月、相馬地方、宮城県に出掛けて、津波の被災地を見て来た。
今日は、浜通りに行って復興丼でも食べてこようかと、雪道でも動じないziziは言う。

NHKスペシャル番組「震災を生きる子どもたち 21人の輪」と言う番組で放送された、磯部地区に行ってみたいと思っていたので、まずは南相馬市に向けて車を走らせた。

国道114号線で川俣町へ
d0143705_22512034.jpg

そこから県道12号線で飯舘村へ入る。
d0143705_22514661.jpg

ここは、飯舘牛が食べられるレストランやショッピングセンターなどが並んでいる。
言うまでもなく閉鎖中
d0143705_225467.jpg

県道沿いには民家や老人ホーム、コーヒーショップ 椏久里もラーメン店琥珀もあった。
新築間もない家もある。
ここにはたくさんの村人のあたり前の生活があったはず・・・
改めて、事態の重大さを感じた。

八木沢峠を過ぎると南相馬市だ。
南相馬市は、福島原発から20キロ内の警戒区域と20~30キロの屋内退避地域、30キロ圏外と3つの区域に分かれていて、事故当時はかなりの人が自主避難していたが、屋内退避が解除されて、現在はかなり人口が戻っていているようだ。
市役所近くの大通りは、たくさんの車が行き交って、一見落ち着きを取り戻しているように見える。

6号線を突き抜けて海岸線へ。
めったに雪が降らないという浜通りにも雪が積もっている。
津波被害があって様変わりした海岸線を北に向かって走っていると、前方に『原町火力発電所』が見えてくる。
d0143705_2335293.jpg

この火力発電所は、津波でめちゃくちゃになったのを写真で見ていたがすっかり修復されて大きな煙突からは煙がもうもうと出ている。
津波で大きなダメージを受けても、2年も経たないでこうして復活出来るのだ。
それにひきかえ、原発は・・・
私が生きているうちには廃炉にさえ出来ない。
それどころか、何十年もそこに住めなくなってしまうのだ。

海沿いの堤防は、壊れたまま・・・
お線香が手向けてあった。
d0143705_0224292.jpg

さらに北上すると相馬市磯部地区。
ここ磯部地区では、二百数十名が津波の犠牲になった。
「震災を生きる子どもたち 21人の輪」は、数回にわたって放送された。
その磯部小学校の6年生の子供達が素直で可愛くて、いじらしいほど頑張っていて・・・
ここが磯部小学校 ↓
ここは、海から近いけれど、高台になっているので津波の被害はなかったようだ。
d0143705_23564882.jpg

この先に『青年の家』があった筈だが、建物はおろか、松林も跡形もない。
娘達が小学校のころ、ここで宿泊訓練をした所だった。


昨年行った相馬松川浦には、まだ漁に行けない船が、変わらず並んでいる。
d0143705_085872.jpg

この地区は、震災前は魚介類の市場があった所なので、新鮮な魚を求める観光客で賑わっていた地区。
各店先では、焼き魚を売っている店もたくさんあったが、今は閑散としている。
その通りに、復興丼の旗が・・・
d0143705_0112480.jpg

はい、私達は食べてささやかな応援。
めちゃくちゃ美味しかった~!
松川浦が目の前のこのお店は、当然津波の被害があったけれど、リフォームして開店にこぎつけたとか。
d0143705_0124689.jpg

お腹を満たして、6号線を北へ新地町、宮城県山元町から角田、丸森方面に出て阿武隈川沿いを走り、帰途に着いた。
どこも雪景色だった。。

長々と備忘録のお付き合いに感謝。。
[PR]
by hana920m | 2013-01-21 22:19 | お出掛け | Comments(0)

お手玉雛

昨日一日針仕事の成果。
大好きな和工房のキット、お手玉雛。
以前このお店で、完成した商品として何度も見ていたこのお雛様、昨年末ネッ友さんと一緒にお店に行った時に、なんとキットになって販売されていた。
即、お買い上げ~。

ほら、可愛いでしょう♪
d0143705_20524632.jpg

半日で出来たので、ハギレでティッシュペーパーボックス入れを作り始めたが、
ミシンの調子が悪く四苦八苦。
夜遅くまで掛かってようやく形にした。
試し縫いの時は、ちゃんと縫えるのに、いざ本番となると下糸がくってしまうのだ。
かなりのストレス  まったくもう!
リネンの一重縫いだから、ペラペラ。 
なのにアイロン掛けすぎ?
20㎝×34㎝
d0143705_2111860.jpg


      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今朝起きたら、さらに雪が積もっていた。
d0143705_2174957.jpg

雪が大好きなミックは、外に出せだせ、とうるさい。
雪かきをする時に、庭に出してやると、足がすっぽり隠れる位の雪の中、喜んで走り回る。
d0143705_2111089.jpg

そして、この真剣な表情・・・
d0143705_2112385.jpg

じ~~っと無言で顔を見つめて・・・・これは散歩の催促なのだ。
d0143705_21121779.jpg

[PR]
by hana920m | 2013-01-18 21:18 | 針仕事 | Comments(0)

雪道散歩

ziziは、早朝から裏磐梯小野川湖へワカサギ釣りへ
babaは、ミックと雪道散歩。
昨日一日降り続いた雪が道路にもまだ残っている。
d0143705_1949622.jpg

雲が厚くて朝日はこんな感じ。
d0143705_19494737.jpg


散歩が終わって
baba は、一日誰にも邪魔されずにチクチク針仕事♪



夕方、今年2度目の小野川湖での収穫。
早速、から揚げで食卓に。。 ぐっ! d (-_^)
d0143705_19553316.jpg

[PR]
by hana920m | 2013-01-17 19:15 | 2代目柴犬ミック | Comments(0)

初針仕事

三箇日が過ぎてから、ぼちぼち針仕事はしていた。
まずは、昨年次女にオーダーされていたピンクのミニタペ・・・

このアルファベットの刺繍を前に・・・ストップしてしまい、気分転換にリメーク仕事に
手を付けてしまった。
納戸の衣装ケースからウールとコーデュロイのズボン8本を使い、簡単なソファーマット
2枚作る。
裏には、戴いたウールのツィード地。
70cm×120cm
d0143705_21523159.jpg

しかし、これを初針仕事にはしたくないし。。

アルファベット刺繍は、以外にすんなり、問題はダイヤ模様の所だった。
でも、やり直しはしない。 (*^^*ゞ ポリポリ
全部手持ちの布で仕上げる。

『私の好きなもの』 小林久美子著 参照 30cm×30cm
d0143705_215869.jpg

[PR]
by hana920m | 2013-01-14 21:08 | 針仕事 | Comments(0)

デパートへ・・・

年末年始、食料の買出しでスーパーには何度も行ったけれど、
今日はゆっくり、お一人様でデパートへ。
やっぱりお買い物はお一人様がいい。
商品券があったので、お安くなっていたセーターとズボンを奮発。(画像無し)
キルト綿などの手芸用品も少々手に入れて、満足、満足。

一人でランチは気が進まないので、駅前通りにオープンした、
『かーちゃん ふるさと農園 わいわい』に寄って、御弁当とかぼちゃ、
出来立てだというシフォンケーキとクッキーを買う。
d0143705_2236638.jpg

店内には、飯舘村や避難している地方のお母さん達が作っているお弁当や漬物、お菓子・・・
着物ノリメークも絹のいい素材で、丁寧に仕立てられた上着やベストも飾ってあった。

奥は、カフェになっているようで、食事も出来るみたい。
今度は、カフェでランチをしようっと。
[PR]
by hana920m | 2013-01-07 22:59 | ショッピング | Comments(0)

八重の桜

今日からHNKテレビで放送される大河ドラマ 『八重の桜』
この番組、東北の復興支援の一環だとか・・・
NHKも、粋な計らいをしてくれるものだ。
福島県では、かなり前から話題になっていて、
会津地方の観光客誘客にも期待されている。


2年振りに、本を買ってみた。
d0143705_2149662.jpg

会津には、何度も行って行っているけれど、大河ドラマを見て歴史を感じながら
ゆっくり散策してみたいと思う。
観光客が増えると良いなぁ。

第一回目の放送を見て、期待出来そうな気がしている。
福島県の方言は、浜通り、中通り、会津地方、とそれぞれ微妙な違いはあるけれど
濁点が多い事に変わりはない。
西田敏行さん・・・本物だ。(笑)

『さすけねぇ』(構いませんよと言う意味)
私達福島県の人は、何があっても『さすけねぇ・・』で済ませることが多いかも知れない。
しかし、原発の事だけは、『さすけねぇ』では済まされないよ!!!
[PR]
by hana920m | 2013-01-06 21:37 | その他 | Comments(0)

今年もよろしくお願いします。

新年明けましておめでとうございます。
今年もマゴマゴ日記、どうぞよろしくお願いします。
d0143705_21534740.jpg


年末年始、孫達に囲まれて賑やかに過ごしました。
d0143705_2121369.jpg


      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

東日本震災、東京電力原発事故から早1年9ヶ月、
昨年から比べると気持ちはずいぶん落ち着いたように思いますが、
それでも、テレビ、ラジオ、新聞、震災被災地や原発事故、避難している人の事が毎日のように報道されています。
ここ福島県は、復興にはまだまだ程遠く・・・
放射線除染、原発避難者、賠償問題、風評被害などなど問題は山済みです。
余震が来る度に、『原発は大丈夫か?』と原発の心配も尽きません。

それなのに、新しい政権では原発の再稼動はおろか、新設さえも容認しようとしている。
福島原発事故は、まだ何も解決していないというのに・・・
チェルノブイリやスリーマイル原発事故の後、フランス以外は、これまで原発の新設はしていないと聞いている。
核のゴミだって、最終処分をどうするかも何も決まっていないというのに、
政権が代わったとたんに、安易にそんな事言って良いんですか???


福島県は、自然に恵まれて原発による発電の他にも、風力、水力、地熱、バイオマス、火力・・・発電所がたくさんあって、原発事故以前は、日本の発電量の12%を担っていたそうです。
原発事故以後は、福島県の電力を30年後には再生可能エネルギーを使って100%賄う計画です。

再生可能エネルギーや省エネ、蓄電技術、そういう分野の技術を開発した方がどれだけ堅実で安全か・・・
原発ありきで、進んでは何も変わりません。
次世代の子供達が、安心して暮らせるように、『脱原発』 を切に願います。


新年早々つい愚痴が出てしまいました。m(_ _)m
[PR]
by hana920m | 2013-01-04 22:51 | その他 | Comments(0)