<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

福島ライブミュージックウォークラリー 2012

日記をサボってしまったので、記録の為日にちをさかのぼって記載。

9月29日(土) 今年も福島ライブミュージックウォークラリーを楽しんだ。
市内数箇所のスタジオやレストラン、バー、ライブハウスなど、
各お店でのステージを、4箇所ラリーする事が出来る。
夕方5時頃家を出て、帰宅したのは11時をとうに過ぎていた。

ミック、お留守番させてごめん!
d0143705_23254127.jpg

昨年、感動的な素晴らしい歌声を聞かせてくれ、ミュージシャンの一人、
このライブミュージックウォークラリーのリーダー的存在だったネイザン・イングラム氏が
今年一月に、急遽された。
そのネイザン・イングラム氏への追悼を込めての開催でもあった。
d0143705_23331521.jpg

昨年のステージでの彼の言葉・・・
『震災・原発事故でアメリカの家族からもアメリカ本国からも帰国するように何度も連絡があったけれど、私のふるさとは、ここ福島だからアメリカには帰らなかった。』と・・・

あの頃、福島に住んでいる皆が傷つき、不安を抱えて暮らしていた。
ネイザン氏の言葉がとてもうれしく感じた事を覚えている。

彼は、福島市でソウルミュージック、ゴスペルコーラスの指導や
ボイストレーニングを指導されていた。
享年61歳、早過ぎます。    合掌
[PR]
by hana920m | 2012-09-29 23:10 | その他 | Comments(0)

ポケットティッシュカバーと巾着袋

『9月のまでぃな仕事』は、ポケットティッシュカバーとお手玉を入れる巾着袋。
ポケットティッシュカバーは、リネン生地にリバティのハギレをプラスして、無駄なく消化。
d0143705_13303195.jpg

8月に作ったお手玉を入れるように、同じ布を使って巾着袋を5枚縫う。
絹地一枚では、ペラペラで心もとないので、胴裏地を合わせて、文字通り『までぃな仕立て』
d0143705_13314470.jpg

後半になり、もうひと頑張り。
ポケットティッシュカバーをハギレで6個。
楽しい布柄を生かして、シンプルに。
d0143705_13351748.jpg

[PR]
by hana920m | 2012-09-29 13:37 | 針仕事 | Comments(0)

草木染め

裏磐梯高原で買った栗は、栗をたっぷり入れた栗ご飯で消化。
剝いた栗の皮を取っておいた。

何年か前、娘の訪問着を買った時、どういう訳か結城紬の白生地が当たったのだった。
いつか、この白生地を染めてみたいと思って本を買った。
白生地も、重宝してパッチワークにずいぶん使ってしまい、残り少なくなっている。

急に思いついて、そうだ、この栗の皮で染めてみよう!
栗の皮を40分ぐつぐつと煮出して染め液を作り、布を入れて弱火で15分煮る。
媒染液は、焼きミョウバン。
d0143705_131477.jpg

仕上がりは、こうなった。↓
自然な色です。
まだらな染め上がりは、味と言う事で。(*^^*ゞ ポリポリ
さてこの布はいつ出番があるのかな。
そのうちにきっと・・・
d0143705_13161156.jpg

[PR]
by hana920m | 2012-09-27 11:54 | 針仕事 | Comments(0)

オカメヅタの挿し芽

先日、塀の上部と一段目を撤去して、震災の屋根瓦の残骸もきれいになったところを、新しく塀を立て替える予定は無い。
そのままでは、みっともないので、塀の下を軽く耕して、新しい土や腐葉土、牛糞をすき込み、アイビー(オカメヅタ)を植えることにした。
と言っても、我が家の花壇で旺盛に増えてしまったアイビーの、伸びた所をカットして挿し芽で増やそうと、適当に置いて、土を被せただけ。
このアイビーは、繁殖力旺盛で乾燥にも強く、耐寒性もある。
今の時期の挿し芽で付くかどうかは、不明。 だめもとでやってみた。
d0143705_11411512.jpg

昨年挿し芽で越冬したアメジストセージを道路側の少しの隙間に植えて置いた所、きれいに花をつけてくれた。
d0143705_11503295.jpg

お花は、手を掛けた分ちゃんと応えてくれる。V(^-^)
[PR]
by hana920m | 2012-09-26 11:32 | 庭仕事 | Comments(0)

和の季節のタペストリー 『秋草の宴』

ネッ友さんから戴いた、丸山静江さんのレシピより・・・。
これに取り掛かったのは、いつ? 
厳しい残暑にダラダラ、グダグダ生活、針仕事に集中する事が出来ずにいた。

急に涼しくなって面食らう位だけれど、やっぱり秋は良い!
ひんやりした空気も、澄み切った青空も気持ちが良い!

暑い夏の間、先送りして来た事がたくさんある。
まずは、やりかけのタペを仕上げた。 ひとつ片付いた。V(^-^)
d0143705_23281670.jpg

[PR]
by hana920m | 2012-09-24 22:44 | 針仕事 | Comments(0)

ミック3歳バースデー記念ドライブ

肌寒い曇り空だったけれど、ミックと私のバースデーだから、
お天気など関係無い go!go!
ドライブ先は、裏磐梯。
レークラインを通り、裏磐梯の湖沼郡を眼下に見て到着は、裏磐梯桧原湖。
今の時期はシーズンオフと言う事もあるのだろうが、
観光地なのにひっそりしているなぁ。
やっぱりこれも原発事故の風評被害の影響か。。

ランチは、裏磐梯猫魔ホテル。
どうしてもハンバーグが食べたくなって・・・(笑)
d0143705_21391882.jpg

道の駅や国道沿いの高原野菜市場で野菜をゲット。

イチゴ¥250 とうもろこし7本で¥500 サトイモ¥300 栗¥650 アスパラ大束¥500
立派なキャベツ¥130 大きな大根¥100 懐かしい麦芽飴¥500・・・・・

たくさん買っちゃったけれど、これぜ~んぶ食べるゾー!
d0143705_2232914.jpg


あれ!? ミック楽しかったよね?
[PR]
by hana920m | 2012-09-20 21:19 | 2代目柴犬ミック | Comments(0)

古民家オープンハウス

今月の友人とのランチ定例会は・・・
市内飯野町にある古民家オープンハウスへ
ランチは、軽~くたらこパスタ♪
d0143705_126788.jpg

この古民家の持ち主は、生活評論家の境野米子さん。
ちなみに、ご主人は福島大学の教授だとか。
この方を始めて知ったのは、十数年前この本『米子の畑を食べる』を買った時、
難病を食べ物と生活習慣を変えただけで直してしまったと言う事に興味があったから。
そして今は、福島民報新聞に5月から毎週火曜日に、『放射線に負けない健康レシピ』と言う記事を載せている。
d0143705_12113364.jpg

ここにお邪魔するのは2度目。
ずいぶん前のオープンハウスの時は、たしかいわき市の方の陶芸作品を展示してあったと思う。
今年の4月には、飯舘村の方々が作った『までぃ着』などが展示されたようだ。
この時は、来る予定だったけれど、4月だと言うのに雪が降って来て予定を変更したのだった。

今回は、伊達市霊山町在住の方の陶器、田村市の野菜、境野米子さんの著書の販売もされていた。
古民家の玄関先には『暮らし研究工房』と書いた看板。
d0143705_12203614.jpg

このかやぶきの屋根は、震災の数日後に、飯舘村の萱で葺き替えする事になっていたのだとか・・・
震災で、放射線量が高い飯舘村の萱は使えず、若い職人さんも避難していて屋根の吹き替えのめどは立っていないのだと言う。
原発事故のせいで、こんな所にも被害が及んでいるのだ。

さて、私がゲットした物は、これ。
『壱から屋』の大河原さんご夫妻が作られた完熟トマト、甘~い。
インゲンは、緑が濃くおひたしにして食べたけれど、味が濃くて栄養がギュっと詰まっている感じ。
黄色のつやつやしたズッキーニは、ラタティーユにするつもり。
言うまでもなく、これらの野菜の放射線量は測定済みの安心な物。

米子さんの本を、興味深く夢中で読んでいる。
d0143705_12284196.jpg

[PR]
by hana920m | 2012-09-14 12:01 | お出掛け | Comments(0)

放射線検査

9月10日に、近くの市役所支所に、前の庭で採れた『イチジク』の放射線量(セシウム)を測って貰いたくてTELで申し込んだ所、その日の午後に、イチジク1キロをみじん切りにしてビニール袋2枚に入れて持ってくるようにとの事だった。

測定は30分位で出来るようなのだが、結果は郵送で送られてくる。
2日後の今日、結果が届いた。
セシウム134、セシウム137、共に、NDだった。

この測量機械では、10ベクレル以下は測れないので万が一、一桁の数値が入っていたとしても、あのT教授でさえ40ベクレルまでは良いと言っているのだから、ぜんぜん問題ないと思う。
まぁ、気にしているような人には、おすそ分けはしないけど。
d0143705_11303731.jpg

今年のイチジクの木には、実がたくさん付いている。
昨年は、どこかでイチジクのセシウム含量が高く出たと聞いたので、
収穫はせず、全部鳥のごちそうになった。

今年は、近くで気軽にしかも無料で検査出来るのだから、利用してきちんと測って貰えば安心して食べる事も出来るし、何も入っていなければ、誰かにおすそ分けする事も出来る。

早速、1キロ程甘~く煮てみた。
我が家は、キビ砂糖を使っているので色は悪いが味はバッチリ・・・
イチジクの甘露煮、秋の味。。
d0143705_11441388.jpg

キウイも鈴なりに実をつけている。
もう少ししたら、キウイも測って貰う事にしよう。
d0143705_11572151.jpg

[PR]
by hana920m | 2012-09-12 11:18 | 放射能 | Comments(0)

布の長財布

今朝は、久し振りですっきりした気分で目を覚ました。
やっと秋らしくなったとうれしくなって、家中掃除機を掛けたら、汗だく。。
日中は、まだまだ暑い。

さて、ネッ友さんから戴いたレシピで長財布が完成した。
作る過程は、レシピとにらめっこして、半信半疑で針を進めたが、
出来上がってみると、『な~んだ、こうなるのか。』と納得。
表布には、バック用の硬いしっかりした布接着芯をつけたので
カチッと仕上がったと思う。
d0143705_223627.jpg

しかし、これは、難産だった~。(笑)
お手本の縁取りは、レースだったけれど丁度良いサイズがなくてバイヤステープにしたけれど
イマイチ上手に付けられなかった。

カードを入れてみると、サイズがピッタリで見事にキッチリ入る。 感激~!
勿体無くて、使えないなぁ。
しばらく眺めて楽しもうっと。。(笑)
d0143705_2241827.jpg

[PR]
by hana920m | 2012-09-07 22:16 | 針仕事 | Comments(0)

摺上川ダム

猛暑日が続いて、雨も降らない。
福島市の水がめの摺上川ダムは、どうなっているのだろう? と、
曇り空の今日、ダムの様子を見にミック連れでドライブ。

摺上川ダムは、福島市民の水道水、農業用水や工業用水、それに水力発電にも使われている多目的ダムだ。
このダムの水が干上がったら大変な事になる。
う~~ん、たしかに、いつもよりは白い山肌が見えてはいるが、広いダム湖はまだ余裕はありそうな気がする。
d0143705_2230355.jpg

この辺りは、市内でも特に放射線量が低いので、ダム湖近くの公園は、子供の遊び場が整備されて、福島駅から無料バスも出ている。


ダム湖の近くに、ホーリーバジルのお茶が売っている所があるので、寄ってみる。
昨年、友人にホーリーバジルの種を貰って栽培してから、興味があってこんな本も買って読んでみたりもした。
d0143705_23123379.jpg

この本で、なんと福島市の茂庭地区にホーリーバジルの薬草園がある事を知った。
そういえば十数年前、好奇心旺盛だった頃テレビのニュースで薬草園が出来た事を知って、わざわざ見に来た事がある。
そこには、ビニールハウスが何棟かあり、模造紙に手書きで薬草の育て方などが書いて展示してあった。
薬草は一種類しかないと聞いて、早々に引き上げた事を覚えている。
考えてみれば、その薬草というのが『ホーリーバジル』だったのだ。

現在は、ちゃんとした建物(マンダラミュージアム)がある。★
う~~ん、宗教色が濃いなぁ。
このお茶を一箱買ってみた。
d0143705_23174243.jpg

箱を開けると、何とも言えないきつい香りが・・・
香りがきつくて、ちょっと飲めそうにも無い。

我が家のホーリーバジル、玄関先には鉢植えで、花壇にもプランターにも、ちょっとの隙間にも・・・たくさん植えてある。
今度、フレッシュ葉でお茶を飲んでみようか。。
d0143705_23262762.jpg


ここにくる途中は、果樹地帯。 梨畑には、梨が見事に生っている。
でも、私はまだ桃を選んでしまう。
このきれいなクリーム色の桃は、『黄金桃』 傷ひとつ無い大玉の桃がパックに2個入って200円。
買うしかないでしょう! 3パックお買い上げ~。 
d0143705_22403343.jpg

連日の猛暑にもかかわらず、私の食欲は全く衰えない。
どころか、体重を計ったら夏の間に2キロ増。
予想通り、桃太り?
[PR]
by hana920m | 2012-09-01 22:12 | その他 | Comments(0)