カテゴリ:針仕事( 291 )

お細工物教室 途中経過

今日のお細工物教室で、菊の花を仕上げる事になっていた。  
けれど、ちょっとしたアクシデントで布が足りなくなってしまい、仕上げは次回に延期。

口べり布を付けて紐を通し、ひも先布を付け、仕上げにワイヤーが入っている菊(管物)の花びらを形付けてお終い。
d0143705_1714253.jpg

作りかけお細工物。
筍・・・白い細長いものは大根ではない。(笑)
これは、筍の土台になる物。↓
土台に付ける布が渡されて、次回までの宿題がたんまり出された。
d0143705_1727593.jpg


季節はずれだけれど、先生にキットをお願いして求めた桜のつり飾り。↓
パーツは仕上げているのであとは、紐に取り付けるだけ。
d0143705_1741121.jpg


これは、大島地の紐にどんぐりの頭に縮緬をボンドで付け紐に6個通し、ネックレスになる。
これも次回には仕上げの予定。
d0143705_17462363.jpg


最後に唐がらし 赤と緑。↓
これも次回、がくを付けて仕上げ。
d0143705_18203482.jpg


毎回、作り掛けの物を箱に入れて全部持って行くので結構な荷物になる。
次回で、数品が完成するのでいろんな意味で楽しみ~。(笑)
[PR]
by hana920m | 2015-11-05 16:29 | 針仕事 | Comments(4)

お細工教室 柿と落葉

10月のお細工教室の作品、柿と落ち葉。
柿のヘタは、先生が昨年食べた柿のヘタを乾燥させた物だとか。
柿の布は、綿の古布で色の具合がなんとも言えない。

キットの落ち葉は、グリーン、赤、絣の三枚。
好きなように葉の形に切る。
葉は、左右対称が基本で、虫は葉脈の固い所は食べないのだとか・・・
急に言われてもなかなか簡単にはハサミで切る事が出来なくて、赤い葉は先生に手直しして貰って何とか形にした。

家に帰ってミック散歩の時に、普段は気にも留めない落ち葉を捜し歩き、それを参考にしてもみじとイチョウを追加した。

玄関にノコン菊と一緒に飾ってみた。
d0143705_2127439.jpg


拾って来た落ち葉も狸の前に。
d0143705_21423582.jpg

[PR]
by hana920m | 2015-10-23 21:02 | 針仕事 | Comments(4)

アンパンマンフェルト本

今日は、Mちゃんの2歳の誕生日。
誕生日にプレゼントしようと、だいぶ前から少しづつフェルト人形とアンパンマンフェルト本を作っていた。
今日、それが届いて早速夢中になって遊んでいる様子がLINEで送られて来た。
d0143705_230786.jpg


フェルト本のページ紹介
d0143705_2315097.jpg

表紙 アンパンマンの顔は『福笑い』になっていて、眉、目、口、を代える事が出来る。
d0143705_23123691.jpg

そして、アンパンマンの裏側は時計になっている。
d0143705_2313146.jpg

2・3ページ
指人形の顔を変えて遊べる。
d0143705_23191296.jpg

4ページ目は、ポケットのみ 福笑いの部品が入っている。
d0143705_23283596.jpg


↓のフェルト人形は、Mちゃんからの追加オーダー人形。
d0143705_2324865.jpg


2歳になったのかぁ・・・はやいなぁ。。

お正月帰省、楽しみにししてるよ~。(^-^ ) ニコッ


これにてフェルト手芸終了!  の予定。(笑)
[PR]
by hana920m | 2015-10-17 22:46 | 針仕事 | Comments(0)

スマホ入れ

手持ちのバックのハギレでスマホ入れを2つ作った。
表側・・・右側のスマホ入れは、バックのパッチワークと同じ物にしてみた。
d0143705_2341088.jpg

裏側・・・布を斜めに接いでいるので接ぎ目にヘキサゴンピースを数枚アップリケ
d0143705_23415216.jpg

これは、既製品のスマホ入れ。
ミック散歩の時用
ズボンのベルト通しに下げる。
d0143705_23513629.jpg

以前作った夏用バックのハギレでも作った。
d0143705_23565745.jpg


スマホはひとつしかないのに、スマホ入れは4つも・・・(笑)
ハギレ消費だもん。。
[PR]
by hana920m | 2015-10-06 23:29 | 針仕事 | Comments(0)

ちりめん細工  お月見うさぎ

今年の十五夜は、9月27日(日)。

2004年のおしゃれ工房の載っていた『お月見うさぎ』
うさぎの表情が可愛くて、いつか作りたいとこのページを切り抜いてファイルしておいた。
d0143705_21572662.jpg

いつか作りたいが、11年も過ぎてしまっていたけれど、今年こそ、形にしようとスイッチを入れた。
作り始めてみると、型紙のパーツが思ったより細かくて、
これじゃ11年前の私の技量では完成出来なかったと思う。

完成したお月見うさぎは、お手本のような可愛い表情には出来なかった。
丸太には、レシピには書いて無かった釣り用の重りを入れてみたが
うさぎを2匹乗せてみると、なんとも不安定。
待ち針で固定して、微妙な位置において写真を撮る。

ススキは、布の横糸を取ってほぐすと、フワフワになる。
団子は、白い縮緬地にボンドを付けて丸める。(直径5mm)
丸めているうちにグレーの団子になってしまった。(笑)

うさぎ体長10cm 丸太18cm 直径5cm
d0143705_22182935.jpg

さて、これをどうやって丸太に固定するか・・・
ボンドで付ければやり直しが効かないから、やっぱり糸で丸太に縫い付けるのがいいのかな?

ちなみに今日のお月様は太目の三日月、あと一週間で満月になるの?
[PR]
by hana920m | 2015-09-20 22:45 | 針仕事 | Comments(8)

お細工物 ブローチと金魚リース

いつの間にか、夏が終わっていた。

連日の猛暑にうんざりして、あれほど涼しくなるのを待ち焦がれていたのに、お盆過ぎ辺りから急激な気温低下、さらに連日の雨模様で低温注意報まで出る始末。
まるで梅雨時のようなお天気だ。
ここの所、福島市は日照時間も少なく、野菜や果物の、米の生育が懸念されている。

こんな雨の日は、草むしりをする事も出来ず、家で大人しくしているのだが、やることはたくさん抱えているのにどうも気が乗らない。
勿体無い時間の使い方をしている。

さてお細工物教室の課題が2つ完成した。
一つ目は、金魚のリース、金魚の尾びれを上に向けて元気のいい金魚にした。
サイズ11cm×12cm
d0143705_11234960.jpg


二つ目は、お花のリースブローチ
この小さな花は、4,5cm角の縮緬地。
このくくり花がきれいに出来る作り方(先生オリジナル)を試し布で作り、マスターする。
ここでも眼からウロコの手法。こんな大事な手法を簡単に生徒に教えて良いのかとさえ思ってしまう。
サイズ6,5cm×6cm
d0143705_1132336.jpg

[PR]
by hana920m | 2015-08-30 10:40 | 針仕事 | Comments(2)

アンパンマン人形

1歳10ヶ月の孫のMちゃん、アンパンマンが大好きだという。
本屋さんで飛び出す絵本を買ってあげた。
d0143705_21404890.jpg

d0143705_21412740.jpg


絵本だけで止めておけばよかったのだが、babaはフェルトのお人形を作ってあげたくなったしまったのだ。
フェルト手芸は、もうしないと誓いフェルト布や本は、全部次女に上げてしまった。
あぁ~、それなのに・・・

アンパンマンマスコット人形の本を買い、使うフェルト布も用意してしまった。
かんたんに出来るとアンパンマンから作り始めてみると・・・
結構時間が掛かって、細かい作業に後悔することしきり。

でもスタートしてしまったから止める事はしたくないし、アンパンマン他6体仕上げるのに4日間も掛かってしまった。
d0143705_214771.jpg


Mちゃんの喜ぶ顔が見たくて作っては見たものの、お兄ちゃんがやきもちを焼きそうだ。
そこでお兄ちゃんの好きな物は何かと聞いてみたら、『妖怪ウォッチ』だと言う。
妖怪ウォッチのマスコット人形は無理だけど、妖怪ウォッチお菓子でも買ってご機嫌を取ろうかと・・・(笑)

まもなく次女母子が帰省する。 10日間賑やかになりそう。
しかし、36℃、37℃、38℃を越す連日のこの暑さ、どこかに連れて行く元気が出て来ない。
あまりにも暑い時は、エアコンの効いた家の中が一番無難かも知れないなぁ。。
とにかく孫一色になる事に間違いない。
[PR]
by hana920m | 2015-08-03 22:03 | 針仕事 | Comments(6)

お細工物教室

4月に体験教室に行ったお細工物教室、早いものであれから7回の講座を終えた。
とても丁寧な指導をしてくださる先生で、いつも自己流で『まっいいか~』のやっつけ仕事の私は、眼からウロコの事がたくさんあり、毎回新しい技を覚えて、とても勉強になっている。

今までの作品
ほんのちょっとした間違いや縫い方も妥協しないで、何度もやり直して仕上げた。
一番最初に作った椿(赤) 柄布は、江戸縮緬の古布だとか・・・ 布もとても吟味している。
手持ちの布で白バージョンも作ってみた。
今までのお細工物の最高の出来栄えかも。(笑)
d0143705_17261727.jpg


金魚は、このリースに縫い付ける予定。
先に進んでいた後ろの席の方が、金魚のヒレを『あと2㎜位ずらして縫いつけた方がいいよ。』と指導されていた。
それを聞いていた私は、緊張しながらひれを縫い付けて、何とか合格。
風船だけは、一発合格。V(^-^) ヤッタ♪
早い話が、他の物はほとんどやり直しているのだ。 (*^^*ゞ ポリポリ

ブローチのキットは先生からのプレゼント。
これは、家で作って見せたら、黒いくくりさるを下げる間隔が8㎜にしていったら、レシピでは3㎜だったらしくやり直す。
レシピを8㎜と見間違えたのだが、間隔が開き過ぎると間が抜けて見える。
やっぱり、まっいいかぁ・・・じゃダメなんだね~。
d0143705_1728452.jpg


お細工物教室、8回コースだけれど、このまま継続していこうと思う。
次は、菊袋だとか。。 さらに難しそうだ!
[PR]
by hana920m | 2015-08-02 17:06 | 針仕事 | Comments(1)

七夕飾り

長年気になっていた七夕飾りが完成した。

数種類のレシピを用意しておいたが、細長い糸巻きを使いたくて、その中で一番大きなサイズの物を選んだ。
この糸巻きは、道の駅『川俣』で買い物求めた物。
川俣は、絹織物の町。 
道の駅シルクピアに世界一薄い絹織物を見に行った時に買い求めた。
糸巻きのサイズ  幅10㎝×高さ33cm

笹飾りは、『和布歳時記 季節の小もの』 参照
一番力を入れたのは、花のクス玉吹流し。3cmの発泡スチロールに、布花を22個作りボンドで付け吹流しを下げた。
布は、化繊の縮緬柄布を千代紙感覚で使用、ハギレ消費になって一石二鳥。
笹飾りのサイズ高さ60cm
d0143705_22151040.jpg


この本のレシピ、割とアバウトで造花を作り慣れない私は、笹つくりに結構手こずった。
それに、出来上がった笹に飾り物を下げてみると、重さでだんだん下がって来てしまう。
急遽、園芸用の支柱をカットしてフローラルテープで巻きつけてみた。
good♪

当地の七夕祭りは、8月6日~8日、今年は久し振りに孫達と一緒に行って見たいなぁ。。
[PR]
by hana920m | 2015-07-20 22:18 | 針仕事 | Comments(6)

浴衣から甚平に

昨年、安い浴衣を購入した。
それを解いて、孫娘のパジャマ用甚平を作った。
以前、娘の浴衣を解いて作ってあげた甚平をとても気に入って着てくれたようなので、気をよくしたbabaは、又作ってあげようと思ったわけで・・・(笑)
ミシンの糸調子が悪く、ミシンを掛けるのがストレスだったけれど、何とか完成。
d0143705_10271045.jpg


縫製中、ミシンの押さえホルダーが壊れてネットで購入。
そしたら間も無く今度は、縁かがり用のアタッチメントが壊れた。
あぁ~、ついてない。。
再度ネットで購入、ついでに直線用とファスナー付けようのアタッチメントも取り寄せた。
直線用のアタッチメントをつけると、しっかり縫う事が出来てここの所のミシンストレスが解消された。

 
後日、〇―カドウに行ったら、これと同じような既製品の甚平が¥2000で売られていた。( ̄□ ̄;)ガーン
ミシンと格闘したあげく、部品を取り寄せて、その上仕上がりはイマイチ。
既製品の方がずっと手軽でお得。 手作りはbabaの自己満足のみ。
[PR]
by hana920m | 2015-07-09 11:24 | 針仕事 | Comments(2)