カテゴリ:プロジェクトFUKUSHIMA( 6 )

プロジェクト FUKUSHIMA 2013

プロジェクト FUKUSHIMA 2013 今年のテーマは 『納涼盆踊り』
15時から『あまちゃんバンド』の演奏がある。
しかし、今日の最高気温は、37℃、会場の街中広場は暑いだろうな~。
18時からの盆踊りまでは無理だろうけれど、せめてあまちゃんバンドだけでも・・・・
人気のNHK朝ドラ『あまちゃん』のテーマソングは、主催者のお一人、大友さんの作曲なのだ。

そんな訳で・・・
今年の夏は、どこにも出掛けず不完全燃焼の私は、冷房の聞いた部屋で高校野球観戦のziziを尻目に『あまちゃんバンド』の演奏を聴きたくて暑い中、一人で出掛けた。
会場すぐ近くの穴場の駐車場が空いていて、しかも日陰。V(^-^)

会場には、大風呂敷が敷かれ、やぐらが数箇所に。
浴衣を着ている若者もいる。 
しかし暑~~~い!!!
d0143705_20583068.jpg

カンパボックスがあったので、ほんの気持ちだけカンパしたら、↓ 手づくりうちわを戴く。
このうちわがあって助かった~。
d0143705_2151396.jpg

15時開演、あまちゃんバンドの演奏が始まった。
迫力ある演奏が聴けて、来てよかった~。
坂本龍一さんもピアニカで参加されていた。
d0143705_2113663.jpg

YuoTubeにもアップされている。

あまちゃんバンドの演奏は、20分間。
今日の福島市、今年最高気温の37℃の直射日光は、ひ弱なオバサンは20分で限界。
すぐ近くの冷房の効いた雑貨屋さんに避難。
とてもとても盆踊りの時間までは無理、無理。
そのまま退散して帰宅。 (*^m^*) ムフッ

涼しい居間のPCの前で、DMMUNE FUKUSHIMAでネット配信されていた会場の様子を見る。



ネットでプロジェクトFUKUSHIMAのHPを見たら、なんとこんな浴衣が作られていた。★
この浴衣の布地、孫達の浴衣を作った残り布
残り布が四季の里で行われた会場の大風呂敷になり、今年それが浴衣にリメークされた。
感動!!!

皆様、今年も暑い所、本当にお疲れ様でした。
遠くから足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。
[PR]
by hana920m | 2013-08-15 19:55 | プロジェクトFUKUSHIMA | Comments(0)

プロジェクト・FUKUSHIMA 2012

昨年の8月15日、四季の里公園一帯で行われた『プロジェクト・FUKUSHIMA』
四季の里公園に敷き詰められパッチワークの大風呂敷に感動した。
大風呂敷のミシン掛けをほんの少しだけ参加出来た事が誇らしく思ったっけ。
↓昨年の会場、四季の里大風呂敷の写真
d0143705_1644571.jpg

今年は、形を変えて・・福島・旗プロジェクト

昨年、四季の里一杯に広げられたあのパッチワークの大風呂敷は、たくさんの旗に作り変えられて全国に広がってはためいているという。

今年のイベントは、8月15日から26日まで、最終日の今日は、四季の里で。
行くしかないでしょう!
夕方5時、少し涼しくなってから出掛けた。
やってる、やってる、あちこちで、思い思いの楽器を奏でている。
旗を振っている人もいる。
d0143705_1650629.jpg

向こう側には、坂本龍一さんの姿も見える。
d0143705_1655214.jpg

そのうちに、私達の目の前で坂本さんが旗を降り始めた。
d0143705_16563070.jpg
 
d0143705_155930.jpg

あちこちで旗を振っている人がいる。
d0143705_1512428.jpg

こちらのテントの下には、いわき市で放射線量が高い地区の『志田名』から来ているのかな?
d0143705_1511945.jpg

暗くなって来て、キャンドルに明かりが灯された。
d0143705_15161355.jpg

d0143705_15182883.jpg

クロージング 『マッシュルーム・レクイエム』は、 東京サントリーホールでも、同時に演奏された。

帰り際、『福島県の方ですか? お知り合いの方に配って下さい。』と、会場内で缶バッチをたくさん預かって来た。
d0143705_15381145.jpg

[PR]
by hana920m | 2012-08-26 15:25 | プロジェクトFUKUSHIMA | Comments(0)

プロジェクト・FUKUSHIMA 2011

今日も、猛烈な暑さ36℃の予報、『プロジェクト・FUKUSHIMA!』の本番の日だ。
実家にお線香を上げに行った帰りに、大風呂敷の事が気になって、会場に向かう。
暑いから、車の中から様子を見るだけのつもりだったけれど、近くのキャンプ場の木陰の駐車場に車を置いて林の中を通って会場まで行ってみる事にした。

わぁ~! 色とりどりのパッチワークの大風呂敷が敷き詰めてある。 感動!
d0143705_23332444.jpg

d0143705_23335596.jpg

私の浴衣を縫いつないだ布も見つけた♪
手前の朝顔模様とトンボの柄。
d0143705_23362053.jpg

今の時間は、音楽開放時間。
会場のあちこちで楽器を奏でる人や踊っている人がいる。
d0143705_2343180.jpg


いったん家に帰り、猛暑を避けて夕方涼しくなったらまた来ようと、ziziが。

2時ごろ、妹が会場からメールをくれて、『すごい熱気で盛り上がっているよ~!私もお針子としてフェスティバルに参加出来てうれしい!』 『あぁ~雨が降って来ちゃった』と。
私は、ネット配信されていたのでPCで鑑賞していた。
すごい雨が降って、画面では傘を差したり、雨具を着たりしているのが写っている。

私達は、雨があがって涼しくなってから、会場に。
丁度、坂本龍一さんがピアノを弾き、大友さんがギターを奏で、和合さんが詩を朗読している所、感動的なシーンだった。
d0143705_00912.jpg

会場は、若い人で一杯だ。
帰り道、前の車のナンバーは、『鳥取』
きっと全国からこの『プロジェクト・FUKUSHIMA』に来てくれたんだろうなぁ。
[PR]
by hana920m | 2011-08-15 23:22 | プロジェクトFUKUSHIMA | Comments(0)

プロジェクトFUKUSHIMA 大風呂敷

『プロジェクト・FUKUSHIMA』事務局から預かって来た布を
2,5m×2、5mにミシンで縫いつないだ大風呂敷5枚を、メールで案内された作業所に届けて来た。
d0143705_22512840.jpg

作業場は、代表の大友さんのご実家で、職業用ミシンが何台も並べられて、全国から送られて来た布もたくさん積み重ねてあった。

係りの方の、説明によるとある程度の大きさに縫った風呂敷を、さらに縫いつないで
10m×10mにして、それを120枚作るのだと言う。
今の所35枚出来ているとか。
開催まであと6日、間に合うのだろうか?
もう少し協力したい事を申し出て、山積みの布の中から、紙袋に入った布と近くにあった布を適当に入れて預かって来た。
d0143705_22563848.jpg

家に持ち帰ってから、布があまりにも小さいサイズだった事に気がついて、少し後悔した。
サイズが小さい上に、少しづつ使ったものらしく、まずはアイロンを掛けて、直線に切り揃える事から始まった。
ひたすら縫いつないで、これで2m×1,5m・・・まだまだ先が長い。
d0143705_2323257.jpg


この後、流れるような汗をかきながら縫いつないで、2,5m×2,5mサイズの物を4枚縫った。
妹の分も合わせると、全部で12枚ほど縫ったことになる。
我ながらよく頑張ったと思う。
長い時間下を向いてミシン掛けをしていたせいか、目の下にクマが・・・・
しかし、微力ながら、プロジェクトに参加出来て心地よい疲れだ。
[PR]
by hana920m | 2011-08-09 22:38 | プロジェクトFUKUSHIMA | Comments(0)

定例ランチ会 プロジェクトFUKUSHIMA

母と妹といつものランチ会。
母が一緒の時は、出来るだけ和食にしているが、
久しぶりのこのお店は、和食というよりは創作料理?
パスタ有り、チャーハン有り、和洋中混合かな。
久しぶりのこのお店、以前はメニューが一ヶ月ごとに限定で2950円に決まっていたが
最近は、ランチコース1575円というコースも出来て、気軽に来れるようになった。
d0143705_22482724.jpg

母のおしゃべりを聞いて、数箇所の買い物に付き合って、ほぼ一日コース。
一ヶ月に一度、母の楽しみだ。

         ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


帰りに、『プロジェクトFUKUSHIMA』の事務所に寄って、縫いつないだ布を置いて来た。
母と妹にもカンパを募り、それも一緒に届ける。
事務所には、大風呂敷プロジェクト宛てに全国から送られて来たという布の箱が積み上げられていて、それらは今日届けられた分だと言う。
事務局の方が、出来れば2,5m×2,5メートルに縫って欲しいとの事。
その中から軽めの箱を2つ預かって来た。

箱から出して並べてみる。
早速ミックが邪魔をする。
2メートルもある大きなサイズの布ばかりだったから、ミシン掛けも楽かな。
明日は、また一日ミシン掛けだ。
d0143705_235710.jpg

[PR]
by hana920m | 2011-08-05 22:37 | プロジェクトFUKUSHIMA | Comments(0)

大風呂敷

リビング新聞に『プロジェクトFUKUSHIMA』の事が載っていた。
福島出身の音楽家や、詩人、それに坂本龍一さんなどが参加して行うイベント
http://www.pj-fukushima.jp/project.html
そのイベントが行われる会場の芝生に、布をつなぎ合わせて大風呂敷を広げようという記事が・・・
そのお針子さんを募集しているというのだ。
これは私の出番という事で、丁度居合わせた妹と一緒に参加する事にした。

この大風呂敷、会場の『四季の里』の芝生の放射線量が、0,5μsv/h程、その上に布を広げて少しでも放射線の数値を低くする目的もあるらしい。

家のたんすに眠っていた、私が乙女の頃着ていた浴衣や使わなくなった布団カバーなど、出来るだけ大きな布を、解いて洗濯してアイロンも掛けて、縫い繋いだ。
震災後、布を整理した時に、絶対使わないだろうと思われる布を、処分したことが悔やまれる。
ほぼ、一日中ミシン賭けをして、数枚の大きな風呂敷が出来た。
d0143705_11313149.jpg

[PR]
by hana920m | 2011-08-04 11:12 | プロジェクトFUKUSHIMA | Comments(0)