カテゴリ:放射能( 17 )

除染終了

2011年の原発事故、あの時当地を汚した放射能を、4年と10ヶ月も過ぎて今頃やっと我が家の除染工事が終了した。
放射線量が高い地域から除染しているので、市内でも数値が低かったこの辺りは、除染の順番は最後になってしまった。

クレーン車で雨どいを洗浄し、高圧洗浄機でコンクリートを洗い、最後に汚染された土をコンテナやフレコンバックに詰めて、敷地内に保管するのだ。


もう、世の中にはすでに原発事故の事など忘れている人もいるのではないだろうか。

『時の大臣が何の科学的根拠もなく、いい加減に決めた・・・』の発言は撤回されたようだが、その何の根拠も無い、年間1ミリシーベルト以内に被ばく量に抑えるために、当地は大掛かりな除染をしている。
この工事は全て税金から賄われている。
遠く離れた地域の人は、関係ないと思っているかも知れないけれど、国民の血税が使われているのだ。


北風が吹いて寒い中、窓の外ではなにやら作業をしている。
d0143705_23155966.jpg

デッキの前に見事に四角の穴を掘っている。
d0143705_23282694.jpg

その中にブルーシートを敷いて、汚れた土を袋詰めして埋める。
d0143705_2330640.jpg

その上に土を被せ、線量を測って山砂を敷く。
d0143705_2332453.jpg

この黄色の杭の所が埋設場所。
d0143705_23342567.jpg

この上に、春になったら造園業者が来て、新しい芝を張る事になっている。
そして、貯蔵地や仮置き場が決まり次第、この土を掘り起こしてそこに運ぶと言う手順になっている。
まぁ、数年はこのままだと思うけど。

家の周りには、細かい砂利が敷かれている。
d0143705_23393781.jpg

3種類の砂利か山砂から選ぶから、この辺りの家はどこの家も同じような砂利か山砂が敷かれている。

家の周りも、庭の隅々まできれいに除染して貰ったけれど・・・なんだかなぁ。。。


花壇の土をはがすのは、断った。もうすでに草花の芽が出て来ているし、ごちゃごちゃにされてしまうのは嫌だから。

我が家に来てくれた工事関係の人は皆さんよさそうな方ばかりでよかったけれど、全国各地から工事関係に人が集まっているので、庭に置いた物が無くなったり、工事中に作業員同士が取っ組み合いのけんかをしていた、なんて物騒な話も聞こえてくる。

早く除染工事が終わって、今までのようなのんびり穏やかな暮らしに戻って欲しいものだ。
[PR]
by hana920m | 2016-02-20 22:56 | 放射能 | Comments(4)

今更除染工事!?

チューリップの球根は、毎年花壇に地植えしていたが、今年は球根類は全部鉢植えに・・・

理由は、これから除染工事が始まるから。
2011年の原発事故によりここにも放射性物質が飛んで来て、この地も汚染されてしまった。
当地は市内の中では比較的線量が低く、線量が高い地域から順次除染工事が行われていたので、今頃になってしまったと言う訳だ。
あの忌まわしい原発事故からもうすでに4年7ヶ月も過ぎて、今更除染なんて・・・と言う気がしないでもない。
いや、大いにしている。

福島市は、今年中に市内全世帯の除染を完了する予定で、線量が低いこの地域は、最後の最後になってしまった。
それにしても今年もあと3ヶ月を切ってしまったのに、未だにモニタリングさえも行ってなく、今年中に工事が終了するのか危うい。

私は、この程度の線量では健康被害など無いと思うのだが、汚されたのだからきれいにして貰うのは当然の事だとも思う。
自然界からの放射線が1年に1ミリシーベルト、今度の原発事故による放射線を年に1ミリシーベルトまで下げる為の除染なのだ。
それには、毎時0,23μSv/h 以下にしなければならない。
つまり、毎時0,23μSv/h 以下なら除染工事は行われない。

ちなみに、我が娘宅は敷地内は毎時0,23μSv/h 以下だったので、除染工事は行われなかった。
さて我が家は・・・
芝生も花壇も我が家の簡易ガイガーカウンター測定では、毎時0,23μSv/h を少し越えている。
どうするかは、これから相談するのだと思うがもし除染するとなると芝生を剥いで花壇も土を削る事になる。
だから、球根を植えたり出来ないのだ。

昨年除染した友人宅、剥ぎ取った芝生は翌年の春新しい芝生を植えてくれるのだそうだ。
そして剥ぎ取った土は、敷地内の地上に置くか、敷地内に埋めて置くのだ。
友人宅も妹宅も敷地内に埋める方を選んだ。
さて、我が家はどうしましょう?
地上に置いて置くスペースなど無いし、埋め込む場所も無いんだけど・・・

あんな物は、出来るだけ眼に触れない所に置きたいけど、かと言ってお隣さんやご近所さんの迷惑になるような所にも置きたくない。
こんな狭い敷地にそんな都合のいい場所なんて無いんだよ! 
[PR]
by hana920m | 2015-10-13 23:55 | 放射能 | Comments(0)

ホールボディカウンター検査結果

先月25日に行ったホールボディカウンターの検査結果が届いた。
内部被ばく検査におけるQ&A冊子も入っていた。
d0143705_2221797.jpg

セシウム134、セシウム137、共にND。(134検出限界;150Bq 137検出限界;170Bq)
d0143705_21594275.jpg

内部被ばくは、食べ物から体の中に入って被ばくする。
我が家の毎日の食事は、福島産の米、野菜果物もほぼ地元産、水は福島市の水道水、スーパーで買う物も出来るだけ地元産を選ぶし、実家の畑で採れた野菜も、JAの直売所も利用している。
ほうら、問題ないじゃん!

日本人の体内には、放射性カリウム40などの自然界からの放射性物質が、常時4000ベクレルから7000ベクレルあると言う。
原発で放出されたセシウム134やセシウム137も、自然界に存在している放射性カリウム40も、同じくシーベルト(体に影響を与える単位)に換算される。

3月の市政だよりと一緒に配られた。↓
d0143705_23341121.jpg

発行元は、消費者庁となつている。
これは、福島市民にだけ配布されるもの?
福島県民に配布されるもの?
全国の人が正しい事を知らない限り、知ろうとしない限り風評被害は無くならない。。            自論

※放射能に関しては、人それぞれに感じ方考え方が違うので、誰が正しいとか間違っているとかなどとかは言えない。
[PR]
by hana920m | 2015-03-07 21:54 | 放射能 | Comments(0)

ホールボディカウンター

福島市放射線健康管理室から、内部被爆検査の案内が送られて来たのは、これで2回目。
前回書類が来た時に、検査を受けなかったからだ。
d0143705_2237011.jpg

ziziは、前回案内が届いた時にネットから申し込んで検査を済ませていて、
何週間か後に、異常無しの検査結果が届いていた。

私は歳も歳だし、放射線なんて全く心配していないし、今更という気もしていたので申し込みはパスしていた。
でも2回も通知が届いたので、時間が無いわけでもないし、検査を受けた人のデータが一人増える程度の役に立つかも知れないと、検査を受ける事にした。

今日は、その内部被爆検査、ホールボディカウンターを受ける日。
指定された病院に行くと、玄関先に『いいたてむら』と掛かれたマイクロバスが2台停まっていた。

案内通りに進むと、待っている人が3,4人。10分ほどで検査室に・・・
係りの人が、『上半身は全部脱いでパンツひとつになって検査着を着て下さい。』と・・・
エッ!そうなんだ~、聞いてないよ。(笑)
d0143705_22593059.jpg

検査時間は2分間、検査機械の狭い空間に立っているだけで終了。
結果・・・全く気にしていない。
[PR]
by hana920m | 2015-02-25 23:03 | 放射能 | Comments(8)

放射線検査

9月10日に、近くの市役所支所に、前の庭で採れた『イチジク』の放射線量(セシウム)を測って貰いたくてTELで申し込んだ所、その日の午後に、イチジク1キロをみじん切りにしてビニール袋2枚に入れて持ってくるようにとの事だった。

測定は30分位で出来るようなのだが、結果は郵送で送られてくる。
2日後の今日、結果が届いた。
セシウム134、セシウム137、共に、NDだった。

この測量機械では、10ベクレル以下は測れないので万が一、一桁の数値が入っていたとしても、あのT教授でさえ40ベクレルまでは良いと言っているのだから、ぜんぜん問題ないと思う。
まぁ、気にしているような人には、おすそ分けはしないけど。
d0143705_11303731.jpg

今年のイチジクの木には、実がたくさん付いている。
昨年は、どこかでイチジクのセシウム含量が高く出たと聞いたので、
収穫はせず、全部鳥のごちそうになった。

今年は、近くで気軽にしかも無料で検査出来るのだから、利用してきちんと測って貰えば安心して食べる事も出来るし、何も入っていなければ、誰かにおすそ分けする事も出来る。

早速、1キロ程甘~く煮てみた。
我が家は、キビ砂糖を使っているので色は悪いが味はバッチリ・・・
イチジクの甘露煮、秋の味。。
d0143705_11441388.jpg

キウイも鈴なりに実をつけている。
もう少ししたら、キウイも測って貰う事にしよう。
d0143705_11572151.jpg

[PR]
by hana920m | 2012-09-12 11:18 | 放射能 | Comments(0)

イチゴとたまねぎ

ご近所さんから、露地物のイチゴをたくさん戴いた。
摘み立ての完熟イチゴは、美味しい~!
丼一杯くらいのイチゴに、ヨーグルトを掛けて・・・。(^-^ ) ニコッ
残りは、砂糖をまぶして冷凍庫へ。
半解凍、シャーベット状にしてデザートとして戴く。
d0143705_23452266.jpg

実家の畑から収穫した玉ねぎが届いた。
d0143705_23583146.jpg

今、自家用野菜は、市役所の支所に申し込むと、放射性物質検査が無料で検査出来る。
実家で採れた玉ねぎ、セシウムNDだ。
この辺りの露地物のイチゴも、放射性物質は入っていない。

ハイ、そういうわけで何の心配もなく安心して食べられると言う事だ。
[PR]
by hana920m | 2012-06-23 23:34 | 放射能 | Comments(0)

積雪のおかげ?

福島市は、雪国とは違って、屋根の雪を下ろすほどの雪は、降らない。
ここ10日間くらいは、毎日のように朝起きると新雪が、5cm位は積もって
日中も気温が低いので、雪が少ししか融けずに、常に10~20cm位の積雪がある。

この積雪のお陰で、県内の放射線量がどんどん低くなっている。
飯舘村の線量も福島市とそう変わらない数値だ。
d0143705_23265717.jpg

新聞を開くと、必ずこのページをチェックする。
d0143705_23135458.jpg

右のページには、被災地のニュースや、仮設住宅からの便りが詳しく載っている。
左のページには、各地の放射線量や県内の食物のセシウムの数値などが・・・

先日、テレビのニュースでアナウンサーが、『昨年起きた東日本大震災で・・・・』と言う表現をしていた。
聞いていて、『あれっ!?』と思った。
・・・そうか、世間ではあの震災は、もう昨年起きた事と言う捉え方なのか・・・
私にしてみたら、まだ震災は続いている感覚。
新聞を開いて、このページで自分の地区の放射線量をチェックから一日が始まるのだから。

福島市の放射線量は、信夫山のふもとにある保健所で観測されている。
昨年ほんの少しづつ下がっていた線量は、秋になって山からの落ち葉などのせいで
とたんに高くなった。
その信夫山に雪が積もってあっという間に郡山と同じ位の数値に、飯舘の山々にも
雪が積もって見事なほど数値が下がっている。

我が家のリビングの数値は、0,14μSv/h だったが雪のお陰か、0,1μSv/h まで下がった。
d0143705_23401034.jpg

0,1μSv/h は、今年の我が家の目標値でもあるので、うれしいけれど・・・
雪解けが怖い。。。

飯舘村の除染をして、これくらいの数値にするには、村の山々を雪の量と同じ位土を取らなければならないのか・・・
気が遠くなるような、先の長い話だ。。

放射線との戦いは、これからもず~~~っと続くのだ。
[PR]
by hana920m | 2012-02-04 22:56 | 放射能 | Comments(0)

ガイガーカウンター

昨日行ったゲーム機があるスーパーで、なんとガイガーカウンターが展示してあった。
エステーで発売されたガイガーカウンター、¥9,800なり。
エステーから10月にホームセンターなどで1万個発売されると聞いたので、
早速買いに行ったが予約だけで完売したと言われて次回の販売まで待っていた。
なんとこんな所で売っていたとは・・・・
まぁ、スーパーでガイガーカウンターが買えるのは、福島だからだろうけど。

これ、たまごっちを一回り大きくした感じで、少々おもちゃっぽい。(笑)
ボタンひとつしかないがこれで計測が出来て、止める時は2秒位押す。
早速測ってみると、食堂テーブルの上は、0,14μSv/h
玄関は、0,17μSv/h   2階は0,19μSv/h
誤差もあると思うけれど、どこが高くてどこが低いのか確認出来るだけで
良いと思っている。
外は、まだ測っていない。
だって確定するのに5分位掛かるから・・・寒くて。。 (;^_^ A
d0143705_2139513.jpg

[PR]
by hana920m | 2011-12-09 21:23 | 放射能 | Comments(0)

除染

福島市で放射線量の高い大波地区の除染が始まった。
しかし、他にも線量が高い渡利地区など他にも数箇所ある。
大波地区の除染が終わるには、2ヶ月位掛かると言う。
同時進行出来ないものなのか・・・対応が甘いし、遅すぎる。

1μSv/h以上ある地域を2年間で、1μSv/h以下にするのだとか。
線量が高い地区は、市が中心になって除染して、
1μSv/h以下の地域は、2年間で現在の線量の60%に減らすと言う。
そして低い地域は、町内会単位で、つまり自分達で除染すると言う。

11月6日に市の一斉清掃実施の回覧板が回って来た。
しかし、地区内に仮置き場が確保されなかった為、除草のみで
相変わらず、側溝などに溜まっている放射線が含んでいる汚泥は、そのまま。
こんな事では、いつまで経っても線量など変わらない。

昨日、ご近所のお宅では、芝生を剥いでいた。
剥いだ芝生は、敷地内に埋めるのかしら?

我が家の除染対策・・・先日芝生を短く刈って、その上に砂を被せた。
我が家ののホットスポットと思われる庭の東南の場所、
春にはスミレが一面に咲く所なのだけれど庭の雨水が集まる所でもある。
スミレを根から抜いて、防草シートを敷いて、その上に明るい砂利を6袋敷いた。
花壇や植え込みには、落ち葉を取り除き新しい赤玉土を12袋買い、一面に敷いた。
余計な出費だ。

防草シートを敷いて、その上に砂利を敷いた所は、かなり線量が低くなった。
はたして、花壇へ敷いた赤玉土、臭い物に蓋のこの方法は効果があるのか・・・

当地は、1μSv/h以下だから、市の直接の除染対象にはならないと思うし、
自分達でやらないと、いつまでたっても何も変わらないからね~。
d0143705_22181196.jpg

d0143705_22184519.jpg

そうそう、EM菌が土壌にある放射性物質を少なくすると言う事を
小耳に挟んだので、ネットでEM菌と、掃除に使える物も購入した。
庭や家庭菜園に撒いて、家の中はこのEM菌が含まれた物で拭き掃除して
少しでも放射線量を少なくしようと・・・・
しかし、こういうのを涙ぐましい努力と言うんじゃないかな?(笑)
d0143705_22193115.jpg

先日、カーテンを扱っているお店から、こんなはがきが届いた。
『放射線を20%遮蔽します。』 へぇ~~~
d0143705_22201219.jpg

[PR]
by hana920m | 2011-10-21 21:10 | 放射能 | Comments(0)

芝生の線量

家の中の放射線量は、0,2μSv/hから、0,17μSv/hに下がって来た。
芝生の上で測った放射線量が、0,8μSv/hだったので、さらに下げようと
短く芝刈りをして、線量を測った所、なんと1,4μSv/hまで上がってしまった。

芝を短くしたら、土に付いた部分が出て来て、高くなったのだ。
一番良いのは、芝をはがす事なのだけれど・・・・
せめてもの対策として、芝生の上に砂を敷いてみたら、
0,8μSv/hにさがった。
砂が落ち着いたら、さらにもう少し砂を敷く事にしよう。
zizi,babaは、それほど気にしていないのだけれど、
孫達が出入りするから、出来るだけ放射線量を低くしておきたいのよ。

砂を敷く前 玄関前の『初雪かずら』は、こんなにこんもりして良い感じだったのに・・・・
d0143705_224566.jpg

芝を刈って、際刈りもしてスッキリした所で、『初雪かずら』の地面に根付いてしまった部分をカットして貰いたいと、ziziに頼んだら・・・・こうなった。
あぁ~ガックリ・・・
これだけこんもりさせるのに、何年掛かった事か。。。
d0143705_2255071.jpg

こうなった理由は、これ↓
切れ味が良く、おもしろいようにカット出来てしまうのだ。
ハイ、頼んだ私が悪いのです。
d0143705_22114151.jpg


           ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ふくしま復興プロジェクト『花に願いを』から、菜の花の種を貰って来た。
食用ではなく、菜種油を採る菜の花、ひまわりの次は菜の花だ。
来年の春には、我が家の家庭菜園も黄色の花で賑わう筈・・・
d0143705_22181517.jpg

この黄色の紙には、『震災と言う経験を、生かすも殺すもその人しだいです。』という文章から始まっていた。。。
[PR]
by hana920m | 2011-09-28 21:11 | 放射能 | Comments(0)