うさちゃんの七夕飾りと甚平

湿気が無く、爽やかな空気で、ここ数日エアコンを付けていない。
朝晩は、涼しいくらいで長袖を羽織ったりもしている。
こんな夏なら快適だけど、明日から一週間気温は上がらないようだけれど、傘マークが付いている。
東北はまだ梅雨明けしていないし、又ジメジメが続くのかなぁ。

気が向いた時に針を持って作った『うさちゃんの七夕飾り』
東北は、8月に入ってからが七夕祭なので、まだまだ間に合うという訳。
このキット、お月様とススキが付いていて、笹飾りの後は笹飾りからススキに変えると
又しばらくは楽しめる。
d0143705_20172040.jpg



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

大ちゃんの甚平、昨年作った140サイズの甚平は、もうかなりキツキツだったので
新しく新調した。
と言っても、頂き物の絣柄の単衣の着物をほどいてあったので、甚平にリメーク。
大人仕立てなので、肩上げはしなかったけど、どうかなぁ。
今度来た時に試着してもらって、肩上げをするかしないか決める事にしよう。。
d0143705_20325813.jpg

渋い?

次のは針仕事、『花火のタペストリー』
只今、材料探し中。。。
果たして,この夏に飾れるか?
[PR]
# by hana920m | 2017-07-27 20:38 | 針仕事 | Comments(0)

最近の針仕事 三角ちまき・花菖蒲・杜若

郷土料理の三角ちまき、今年も作った。
もち米を笹の葉に包んでイグサで結ぶ。
ゆでる前は、まだ笹が青々としている。(画像上)

画像下は、本物の笹の葉を型紙にして、平絹で作ってみた。
100均の綿のいとが太すぎた。
d0143705_22571457.jpg

お細工物の先生に見せたら、型紙と作り方を教えて頂いた。
作り直したら、さすがに中身がふっくら美味しそうに出来上がった。
無地の絽の布地で3個追加。
d0143705_22573563.jpg


お細工 『花菖蒲』
d0143705_22592623.jpg

お細工 『杜若』用布準備
d0143705_2301835.jpg

無難に無地の布だけを使ってしまったら、なんだかつまらない杜若になってしまった。
d0143705_231520.jpg

せっかくいろいろな布を準備したのに、・・・ 布選びまだまだだなぁ。。
[PR]
# by hana920m | 2017-06-30 22:45 | 針仕事 | Comments(2)

塗装教室

塗装会社のワークショップのチラシが新聞の折込に入っていた。
TELで申し込むと、なんと満席でキャンセル待ち。
諦めかけたら、OKの連絡が。
d0143705_22195210.jpg


塗装した作品は、これ↓
なんと、ひび割れ塗装。
最初に塗る塗料がポイントで、乾いてから次にベージュの塗料を塗ると
見る見る間に」塗装した部分がひび割れてくる。
d0143705_23132458.jpg

少し離れてみると、こんな感じ。 11㎝×11㎝ 高さ8㎝
d0143705_23133844.jpg

一輪挿しを乗せてみた。 あら、よく判らないね。(*^^*ゞ ポリポリ
d0143705_23134875.jpg


他にもローラーで塗る、漆喰塗装も体験した。
この漆喰塗料、前から気になっていた。
いつか我が家でも使ってみたいと思っている。
まずは、手軽に塗られる場所から・・・かな。
[PR]
# by hana920m | 2017-06-24 22:16 | その他 | Comments(0)

サクランボとパッションフルーツ

沖縄の知り合いの庭先で採れたと言う『パッションフルーツ』を戴いた。

パッションフルーツと言うと、トケイソウのような珍しい花が頭に浮かぶが、以前たしか海外旅行先のホテルの朝食で出たのを食べたような記憶があるけれど、定かではない。
赤い実と青い実の種類があるようだ。

箱の中の手紙に、食べ頃は表面がしわしわになってから食べるのが良いと書いてあった。

半分に切ってみると・・・
d0143705_21443394.jpg

味? 
甘酸っぱい・・・かな。
ひとつは、スプーンですくってそのまま食べて、残りはヨーグルトに混ぜて食した。
朝食のヨーグルトには、果物(最近はバナナ)と、手づくり桑の実ジャムと、胡桃を細かく手で砕いて入れている。
胡桃が入っているので、よく噛まないといけないのだが、パッションフルーツの種がガチガチと噛み砕いてしまうのが気になった。(笑)

珍しい物をご馳走様でした。

                   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

そして今日、今年も届きました~!
山形のサクランボ! 甘~い!!!
毎年、ありがたい事です。
ご馳走様でした。
d0143705_2293089.jpg

[PR]
# by hana920m | 2017-06-23 21:32 | グルメ | Comments(0)

希望をつなぐコンサート

駅前のホテルの小さなホールで開かれたコンサートへ誘われた。

観客5~60人くらいのミニコンサート、席は前から2番目。
目の前で繰り広げられる力強いピアノ演奏とメゾソプラノの独唱。

シューベルトの『魔王』 メゾソプラノの独唱。
素晴らしいその歌声に引き込まれて、鳥肌がたち、不覚にも涙が・・・。

ブラジル出身でアメリカで活躍されている25歳の若きピアニストの演奏、
最後の曲 ショパンの『ポロネーズ英雄』、力強い演奏に、またまた感動!

ご一緒した友人二人と共に、しばらく興奮冷めやらず・・・。
最近は、家に篭りがちだけどたまには音楽鑑賞も良いなぁ。。
d0143705_20475717.jpg

このコンサート、福島を皮切りに被災地の塩釜市、石巻市、気仙沼市を周るのだとか・・・。

(備忘録)
[PR]
# by hana920m | 2017-06-09 20:25 | お出掛け | Comments(0)

梨園の薔薇

友人との定例ランチ会、今回は新しくオープンした民家カフェ・婆娑羅。
大きな団地の迷路のような道を進んでようやく到着。
大型犬2匹がお出迎えしてくれて、素敵な調度品が並ぶきれいなカフェレストランだった。(画像無)

その後2年振りに『梨園の薔薇園)へ
お天気もよく、大勢の見物客で賑わっていた。
スマホで何枚か・・・。

入り口付近
d0143705_2326108.jpg

梨畑の中の通路は、両サイドに薔薇、間には薔薇のアーチが続く。
d0143705_232718.jpg

梨畑手前の広場には境目に張ってあるワイヤーにツルバラが絡んでいる。
高さが3メートルくらいはありそう。
d0143705_23273038.jpg

d0143705_23275230.jpg

こちらの境目には薔薇の壁。
d0143705_23281516.jpg

小屋があるこのコーナーは別世界。 真っ白なイベリスが咲き乱れている。
d0143705_23283650.jpg

ツルバラのハートの中から小屋が見える。
d0143705_23285358.jpg


どこを切り取っても素晴らしい!!!

この薔薇園、訪れる度に薔薇園の規模が大きくなって、新しく『ダリア』のエリアも新設されたようだ。
駐車場も大幅に増え、梨畑が年々縮小されているようで、なんだか複雑。
[PR]
# by hana920m | 2017-06-06 22:50 | お出掛け | Comments(0)

猫の飾り物とタペストリー

キットで購入した猫の飾り物。 
糸まで付いているキットだから、一日で完成。
6cm×15cm(紐まで)
d0143705_23584835.jpg


ネッ友さんから頂いたアンティークちりめん、七五三の着物だったとか。
古布好きな方に見せたら、これは柄を生かしてタペストリーを作ればいいんじゃない。と
衣桁に下げてみたら、 ぐっ! d (-_^)
d0143705_0192413.jpg

手持ちの紺色の紋錦紗ちりめんとリバーシブルにしてみた。
d0143705_0194580.jpg

寒い期間は赤い布の方を、夏の間は涼しげな紺色の方を出すようにする。
衣桁に留めるのは待ち針、壁に下げてもいいかも。
d0143705_020042.jpg

[PR]
# by hana920m | 2017-05-25 00:28 | 針仕事 | Comments(2)

布花すずらん・牡丹

ここ数日、30℃を越す気温が続いている。 暑い!!!
まだ5月、今からこんなんじゃ夏はどうなっちゃうの???


お友達から教えて貰った布花『すずらん』
花のサイズと、葉の型紙を頂いた。
花の作り方を目の前で一つ作って見せてくれた。

教えて貰ってから時間が経っていたので忘れかけていたが、思い出しながら作り始めた。
花の布地は、友人はサテン布を使っていたが、私は厚手の胴裏地を使用、葉は、縮緬。
サイズは、大小2種類、24番ワイヤーの先に付ける。
教えてもらったのは、ひとつの茎に花は5個。
d0143705_21212160.jpg

花が5個では寂しいので10個にしてみる。
葉は、接着芯を貼ってステッチを3本入れた。
d0143705_21333714.jpg


教えてくれた友人に見せると・・・、葉にキルト芯入れなかったの。と (-_-;)
今までなら、まっいいかぁ。・・・ だったけれど、今回はちゃんとやり直した。
やり直すついでに、花の数を本物と同じに8枚に変更してみたけど・・・
d0143705_21432412.jpg

たいして変わりない!?

布花ついでにもうひとつ。
数年前に作った牡丹の花ふたつ、新しい牡丹の花も出来たことだし、飾る場所が無くなったので、本を参考に帯締めであげまき結びを作り、これも以前作った蝶と牡丹2個を付けてみた。
d0143705_21564612.jpg

この若草色の組紐の帯締め、私の40数年前の成人式に締めた物。 
ボタン色の布は、娘の正絹の兵児帯の布地で。ふわふわして本物の花びらのようで気に入っている。
[PR]
# by hana920m | 2017-05-23 21:10 | 針仕事 | Comments(0)

お細工物 牡丹 (赤紫、白)

昨年、お細工物教室で習った牡丹の花のお細工物。
忘れないうちに手持ちの布で作ろうと、布を準備して花びら、葉2枚、花芯の各パーツを縫って置いた。
あれから数ヶ月、牡丹の季節に間に合わせようと、最後の仕上げを頑張った。(笑)

赤紫の牡丹色?と白の2本。
あの時習ってすぐに作っていればすんなり出来たはずなのに、数ヶ月後の今になると記憶が薄れて何度かやり直す。
花びらと葉には、ワイヤーを入れるのでずれないように仕付け糸で押えておかないと後で泣く事になる。
黄色のしべは、子供のしごきの房を切って使った。(わざわざネットで取り寄せる)
花びら8種類15枚、葉大小2種類2枚。
d0143705_23553519.jpg

何とか完成、ニュースで牡丹園の様子を放送していた。
間に合った~!
サイズ 葉まで入れると直径15cm  
d0143705_2359144.jpg

白い牡丹の仕上げもまもなく・・・。




はい!完成~!
d0143705_22225067.jpg

早速玄関の糸巻きの上に飾る。
d0143705_22293445.jpg

[PR]
# by hana920m | 2017-05-12 00:03 | 針仕事 | Comments(4)

お花見と被災地訪問(女川・石巻方面)その2

女川から国道298号線を石巻に向かう。
万石浦と言う湾沿いを海沿いに線路と平行して走るのだが、この辺りはほとんど津波に遭った気配が感じられない。
後でわかった事だが、この万石浦近辺は湾口に掛かる『万石橋』が堰となって津波の浸入を止め、万石浦はほとんど被害が無かったのだそうだ。
でも、震災で地盤が80cmも沈下して満潮の度に湾沿いの住宅街に海水が浸水して津波とは別の被害があったのだとか・・・。


海沿いに掛かる長い『日和橋』を渡ると、大きな津波被害にあった石巻市街へ。
日和山公園を目指す。

サクラ満開です~!!!
d0143705_23122954.jpg

ここは、石巻の市街が一望に見渡せる所で、被災状況を放送する時に度々画面に登場する場所。
さっき通って来た日和橋も見える。
震災の日、下に住んでいる方々はこの階段を上って避難した人も多いと思う。
d0143705_23343525.jpg

巨大な津波に襲われる被害を目の当たりにして、流されて来た家々がこの山にぶつかり、あちこちから火の手も上がり、正に地獄を見ているようだったと言う。

震災前の風景パネルがあった。こんなに賑やかだったんだ。
d0143705_23324849.jpg

一応ミックも画面に入れてみた。
d0143705_2342392.jpg

[PR]
# by hana920m | 2017-04-20 22:36 | お出掛け | Comments(2)

お花見と被災地訪問(女川・石巻方面)その1

あの大震災からのもう6年、久々の被災地訪問は、お花見ドライブを兼ねて宮城県女川、石巻方面へ。
女川は、いち早く駅前の復興が進んで、テレビでも真新しい駅舎と海に向かってきれいなお店が並んでいるのを何度か見たので、是非行ってみたいと思っていた。

東北自動車道から三陸自動車道で石巻の先の河北ICまで。
ICを下りてすぐに道の駅『上品の郷(じょうほんのさと)』がある。
ここで、ずんだ餅を新鮮野菜をゲットして、北上川に沿って海の方に向かう。    

(夕べ遅くにつづきを書いてさぁ送信と思ったら、書いた物を消してしまうという大ボケをやってしまった。トホホ)

川幅一杯にゆったりと流れる北上川沿いをしばらく走ると、『新北上川大橋』が見えて来る。
橋を渡る交差点の信号の右手方面に、津波でたくさんの児童が被害になった『石巻市立大川小学校』がある。

慰霊碑の前には、たくさんの花が供えられていた。
児童74名、教師10名が避難途中に津波の犠牲になった。   
私達も手を合わせる。
d0143705_082678.jpg

津波の跡が痛々しい。
d0143705_092033.jpg

d0143705_094028.jpg

この大川小学校は、海から5㌔ほど内陸に入った所と聞いていたが、学校すぐ側を流れる北上川を遡って津波が押し寄せて来たのだ。
写真でも判ると思うが、学校のすぐ前が山なのだ。
テレビ画面で見ても何度もそう思ったが、こうしてこの場所に立って見ると改めてどうして山に逃げなかったのかと思ってしまう。
幼い子供達のご遺族の無念さはいかばかりかと・・・。


大川小学校を後にして、女川に向かう。
釜谷トンネルと過ぎてしばらく走ると見覚えのある白い柵が見えた。
ここは、石巻雄勝町。 NHK趣味の園芸でも紹介されていた雄勝花物語 ローズファクトリーガーデンだ。
津波に遭った庭主さんのご実家の跡地に花を植え始めたのを知った全国のボランティアの人達の応援でこのガーデンが出来上がったのだとか。
d0143705_20244528.jpg

花一杯のガーデンに引き寄せられるようにお邪魔すると、色とりどりの花々が咲き揃って見事だ。
d0143705_20262682.jpg

d0143705_20272614.jpg

庭主さんもいらして、いろいろお話を伺った。
『一番きれいな時に来れて良かったです。』と伝えたら、『もうすぐバラが咲き始めるんですよ。』と
この場所が新らしく出来る道路になるのですぐ近くに引越しする事になっているが、ガーデン大移動に困惑されているようだ。
d0143705_20321586.jpg

d0143705_2032382.jpg

しかし、山に囲まれたこの地域が津波被害地だとは・・・

その疑問はすぐに解けた。
国道398号線を先に進むとすぐに港が見えて来た。
リアス式海岸の入り組んだ地形で太平洋から雄勝湾に流れ込んだ津波が入り江の奥の地域の家々を津波がのみ込んだのだ。
雄勝地区は、復興が遅れているとテレビで放送されているのを見た事がある。


ここから女川までは、くねくね曲がった山道を走る。
女川町は、石巻市に囲まれた小さい町である。女川原発がある所。
山道から海が見える平地に入ると真新しい水産加工会社が立ち並んでいる。
しかし・・・海岸沿いも高台もいたる所が工事中。

女川駅前通りに到着。
あちこちに市営の無料駐車場があって、平日の今日は困る事はなかった。
とりあえず、海側から駅に向かって写真を一枚。
d0143705_21234757.jpg

もうすでに午後1時、リサーチしておいたランチのお店に直行。
d0143705_21401318.jpg

予定通り『活穴子天丼』 う~~~ん、サクサク天ぷらとタレの滲み具合が最高!
d0143705_2146919.jpg

JR石巻線終点の女川駅舎まで行って見る。 駅舎の中には温泉もある。
d0143705_21570100.jpg

女川は、いち早く復興に立ち向かった地域で、前から復興の様子を見たいと思っていたので念願が叶った。
駅前通りは、きれいなお店ばかりで観光客で賑わっていたが、周りを見るとまだまだ復興途中、どこを見ても工事中で大きなトラックが走り、落ちつかない。
駅前以外は、まだまだだという感じだ。

長くなったので次のページにつづく。
[PR]
# by hana920m | 2017-04-20 17:03 | お出掛け | Comments(0)

お細工物  春の一本飾り

久々の投稿 (*^.^*)
桜前線がやって来て、満開の便りも聞かれる今日この頃、なんとぎっくり腰をやってしまった。
2,3年に一度の割合くらいの周期でぎっくり腰をやってしまうのだけれど、今回は今までで一番辛かった。
寝返りをするのも厳しく、やっとの思いでベットから立ち上がっても、真直ぐに立てない。歩けない。
予定してあった事もキャンセル。

腰痛ベルトで固定してなんとかに一日を過ごす状態が数日続いて、一瞬だがもう直らないのではないかと弱気になってしまった。
今日で今日で7日目、寝返りもそれほど苦労する事も無く、ほぼ普通に歩けるようになって来た。
まだ不安な所もあるけれど、8割方回復。

冬眠生活から開放され、春なってやりたい事も、しなければならない事も山積みなのに、
あ~、なんと勿体無い一週間だった。

具合の悪い話は、これくらいにして・・・
ここ一ヶ月の針仕事備忘録。

とりあえず、季節物の『春の一本つるし飾り』  長さ65cm
d0143705_237786.jpg

これだとよく判らないと思うので、それぞれをアップ画像で。
左上から2段目の白い物は、『紙ひこうき』
d0143705_238331.jpg


 『土筆のブローチ』 大きさ5cm
d0143705_2313542.jpg


 『お花のネックレスとブローチ』
キットは、花が7個のネックレスだったけれど、7個の花を上手に組み合わせて並べる事が出来ず、やむなく2個をブローチにしてみた。 良かったのか悪かったのか???
d0143705_2316162.jpg


以上3点、全部キット。
[PR]
# by hana920m | 2017-04-15 23:32 | 針仕事 | Comments(0)

あれから6年 思いつくままに・・・

朝起きて外を見ると屋根にうっすらと雪が積もっていた。
6年前のあの日も寒い日で夕方には雪が飛んでいた。
テレビを付けると、震災関連の番組、カタカナのフクシマの文字が目の入る。
特別な目で見られているようで、カタカナのフクシマは嫌いです!
テレビ画面の下に福島県の方のツイートと思われるフクシマに関しての苦言が書かれていた。 同感!

あの日、経験した事のない揺れに襲われ、近くの小学校の体育館に一晩だけ避難した。
翌朝家に帰って、テレビを付けたとたん目に飛び込んで来たのは、信じられないような大津波の映像だった。
まもなく起きた原発事故。
福島県民は、とてつもない苦労を強いられた。

あれから6年、今の私の生活は、何も心配する事もなく食べ物も水も空気も安心して暮らしている。
ただ、福島の人は地域、年齢、考え方によって一くくりには出来ない現状があるけれど、大方の人は普通に暮らしていると思う。
しかし、まだまだ解決出来ない課題もたくさん抱えている人がいるのも現実だ。

世界を震撼させた原発事故を風化させてはならないと思う一方、忘れたいそっとして欲しいと思う自分もいる。
あれから6年、心配だった農産物なども検査をして安全だという事が知られるようになり、8割の人が福島産抵抗無くを受け入れてくれているとか。
でも、残りの2割の人たちは、福島は震災当時の状況だと思っているのか、拒否するようだ。
判ろうとしない人達に福島産を食べなくても結構,そっとしておいて下さい!
でも、子供へのいじめや差別、偏見はしないで欲しい!
そういうことが報道される度に心が痛みます。
かわいそう過ぎます。
福島県民は、被害者なのです。
子供を守ろうとして避難しているのですから。


先月、お茶席に飾った枝を一枝頂いて花瓶に入れておいたら花開いて来た。
庭の椿を一輪入れたら、あら素敵!
d0143705_0313938.jpg

玄関ミニギャラリーは、まだお雛様。
d0143705_0422965.jpg

[PR]
# by hana920m | 2017-03-11 23:43 | 東日本大震災 | Comments(2)

梅袋

梅袋4個完成!

『いちばんよくわかる つるし飾りの基礎 井上重義監修』参照
手持ちの布から、出来るだけ似ている布を・・・。
d0143705_2044289.jpg

このひも先布を作るのがなかなか大変だった。
d0143705_20361764.jpg

[PR]
# by hana920m | 2017-02-12 20:18 | 針仕事 | Comments(0)

薔薇のタペストリー

昨年のドームキルト展で買った押し絵薔薇のタペストリー。
余りの細かい作業で一時ストップしていたけれど、気に入って買っただけに、
このままにするのは忍びなく、気合を入れ直した。(笑)
d0143705_11373156.jpg

一番大きな薔薇は、割とスムーズに出来た。
d0143705_1138211.jpg

薔薇の花10個
d0143705_11383443.jpg

それらを隙間が開かないようにボンドでくっつける。
少しでも型紙よりサイズが違うと、あちこちに隙間が出来て泣く事になる。
d0143705_11384821.jpg

完成~~~!!!
あちこちに付いたボンドの跡が気になるけれど、
d0143705_1139496.jpg

飾りの下がり物もドーム店で求めた物。
円い茶色は、何かの実らしい。赤いピーズは花の形のかわいい物。
リリアンタッセルが上手く出来なかったので座金で誤魔化す。
d0143705_11391464.jpg


     ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

オマケ
薔薇のタペの次は、梅の花。
d0143705_12135980.jpg

期限が無く、のんびりちくちく出来るって楽しい~♪
[PR]
# by hana920m | 2017-02-08 20:29 | 針仕事 | Comments(2)