古布の金魚

『木らら』の金魚のキット、古布に接着芯も貼ってあり、標も付いて
待ち針を打ってチクチク縫うだけ。
綿を入れてふんわりさせて、別布で尾びれをつける。
目も丸く切って貼るだけ。
黒い方は、出目金に仕上げる。
2時間で完成!

実家の蔵にあった古い大皿に入れて泳がせて見た。
d0143705_23212594.jpg

[PR]
by hana920m | 2009-07-07 23:10 | 針仕事 | Comments(0)
<< 風鈴タペストリー 2ヶ月ぶりのあっ君 >>