サクランボとパッションフルーツ

沖縄の知り合いの庭先で採れたと言う『パッションフルーツ』を戴いた。

パッションフルーツと言うと、トケイソウのような珍しい花が頭に浮かぶが、以前たしか海外旅行先のホテルの朝食で出たのを食べたような記憶があるけれど、定かではない。
赤い実と青い実の種類があるようだ。

箱の中の手紙に、食べ頃は表面がしわしわになってから食べるのが良いと書いてあった。

半分に切ってみると・・・
d0143705_21443394.jpg

味? 
甘酸っぱい・・・かな。
ひとつは、スプーンですくってそのまま食べて、残りはヨーグルトに混ぜて食した。
朝食のヨーグルトには、果物(最近はバナナ)と、手づくり桑の実ジャムと、胡桃を細かく手で砕いて入れている。
胡桃が入っているので、よく噛まないといけないのだが、パッションフルーツの種がガチガチと噛み砕いてしまうのが気になった。(笑)

珍しい物をご馳走様でした。

                   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

そして今日、今年も届きました~!
山形のサクランボ! 甘~い!!!
毎年、ありがたい事です。
ご馳走様でした。
d0143705_2293089.jpg

[PR]
by hana920m | 2017-06-23 21:32 | グルメ | Comments(0)
<< 塗装教室 希望をつなぐコンサート >>