布花すずらん・牡丹

ここ数日、30℃を越す気温が続いている。 暑い!!!
まだ5月、今からこんなんじゃ夏はどうなっちゃうの???


お友達から教えて貰った布花『すずらん』
花のサイズと、葉の型紙を頂いた。
花の作り方を目の前で一つ作って見せてくれた。

教えて貰ってから時間が経っていたので忘れかけていたが、思い出しながら作り始めた。
花の布地は、友人はサテン布を使っていたが、私は厚手の胴裏地を使用、葉は、縮緬。
サイズは、大小2種類、24番ワイヤーの先に付ける。
教えてもらったのは、ひとつの茎に花は5個。
d0143705_21212160.jpg

花が5個では寂しいので10個にしてみる。
葉は、接着芯を貼ってステッチを3本入れた。
d0143705_21333714.jpg


教えてくれた友人に見せると・・・、葉にキルト芯入れなかったの。と (-_-;)
今までなら、まっいいかぁ。・・・ だったけれど、今回はちゃんとやり直した。
やり直すついでに、花の数を本物と同じに8枚に変更してみたけど・・・
d0143705_21432412.jpg

たいして変わりない!?

布花ついでにもうひとつ。
数年前に作った牡丹の花ふたつ、新しい牡丹の花も出来たことだし、飾る場所が無くなったので、本を参考に帯締めであげまき結びを作り、これも以前作った蝶と牡丹2個を付けてみた。
d0143705_21564612.jpg

この若草色の組紐の帯締め、私の40数年前の成人式に締めた物。 
ボタン色の布は、娘の正絹の兵児帯の布地で。ふわふわして本物の花びらのようで気に入っている。
[PR]
by hana920m | 2017-05-23 21:10 | 針仕事 | Comments(0)
<< 猫の飾り物とタペストリー お細工物 牡丹 (赤紫、白) >>