お細工物 牡丹

牡丹の花を作り始めたのは、5月初めだったと思う。
牡丹の花が咲いているうちに飾ろうと思っていた。 けれど・・・
なかなか手が進まずに、とうとう完成が今頃になってしまった。

布は、牡丹色の方は、娘達の子供の頃の正絹のふわふわ兵児帯。
しっかりさせる為にちりめん用の接着芯を貼った。
花びらには30番のワイヤー、葉には24番のワイヤーを入れた。(両方とも偶然家にあった物)
ワイヤーを入れると、花びらや葉を自由に形つける事が出来る。
d0143705_2292849.jpg

白い花は縮緬地、葉と口べり布は、残り少なくなってしまったお気に入りの古布で・・・
d0143705_2212328.jpg

口べり布をつける時、ワイヤーが邪魔になって難儀する。
なんとか完成 サイズ 直径約15cm
d0143705_22142649.jpg

ふたつ並べてみた。
d0143705_22175559.jpg

[PR]
by hana920m | 2015-06-07 21:17 | 針仕事 | Comments(2)
Commented by kikutukuri at 2015-06-11 22:42
うわ~、凄い~!!豪華な牡丹の花が咲きましたね。(パチパチ)
花弁を作るのが大変だったでしょう。
近くだったら、花さんの所へ、弟子入りさせてもらうのに。
残念です。
筍と言い、この牡丹と言い、本格的なお細工物ですね。
私は、まだゆっくり針を持てなくて、ミニ着物も、作りかけのままです。
それでも、やっと着物や、布を何とか押し入れや、箪笥に収めて、防虫剤を入れるところまで、こぎつけました。
早く、ゆっくり針が持ちたい~!(笑)
Commented by hana920m at 2015-06-12 23:22
牡丹のお細工は、花びらを組み立てる時、ワイヤーがじゃまでとてもが大変でした。
今通っているお細工教室で、とても丁寧に指導して貰っているので、これからは上手に出来る予感がします。(笑)
ミニ着物、ぼちぼち頑張って仕上げて下さいね。
形見の着物、収まりましたか。良かったです。
私も片付けたいものが山ほどあって・・・
目下の所、何度片付けてもいつの間にかガラクタが溜まる納戸の整理が課題です。
<< 連日のランチと道の駅 スマホデビュー >>