定禅寺ストリートジャズフェステイバル (仙台)

一週間も前の事だけれど、記録の為アップ。

9月13日『定禅寺ストリートジャズフェステイバル』が開催されている仙台へ。
仙台来たのは何年振りだろう。
『定禅寺ストリートジャズフェステイバル』は今年で24回目だそうだ。

福島駅から高速バスで1時間・・・いえ、この日は道路が込んでいたせいで1時間30分。
やっぱり仙台は都会だ。 人も車も多い。 (笑)

フェステバル開場の定禅寺通りに行く途中、ziziの案内で国分町の牛タン屋さんで腹ごしらえ。
太助本店は、いつも行列が出来ているけど、国分町の支店は、すぐに席に着けて助かる。

40年前、初めて義兄に連れて行って貰った当時の牛タン屋さんと変わりない。
カウンター向かいでは炭火で牛タンが焼かれ、カウンター席が数席と向かいの座敷にはテーブルが3つ。
メニューの牛タン定食も当時と全く同じ。
牛タン焼き、ネギの千切りがたっぷりのったテール(しっぽ)スープ、キャベツか白菜の漬物、それと麦飯。
目の前で焼かれた牛タンは相変わらず美味しい~!!!
d0143705_22525254.jpg

牛タンの話はこれくらいにして・・・(笑)

欅の大木が並んでいる定禅寺通り、片側車線は歩行者天国になっていて音楽を聴きに来た人で溢れている。
開場は、この定禅寺通りと勾当台公園、一番町など近辺にもステージが用意されている。
参加グループは、700組とか・・・
観客は2日間でどれ位になるのだろう?

途中からziziと別行動になり、私は『八神純子』さんのステージを見たり、一番町をブラブラしたりして
一足先に高速バスで帰宅。
だってミックが待っているからね~。
家のドアを開けた時のミックのうれしい顔、写真とって置けばよかった~。

d0143705_23324720.jpg

ziziは、ひいきのグループの最後のステージを見て、帰宅は10時。

最高気温が25度の仙台市、音楽を聴いて美味しい物食べて、都会の空気も吸って、良い一日だった。

翌日、疲れて一日中ゴロゴロぼんやり過ごす。 (;^_^ A フキフキ
[PR]
by hana920m | 2014-09-13 22:30 | お出掛け | Comments(2)
Commented by kamome at 2014-09-22 00:01 x
まだ見たことがありませんが盛大だそうですね
えぇ~八神純子さんも路上で歌うのですか~?
懐かしい地名が沢山出てきて牛タンの写真から
焼いてる匂いもしそうですよ~♪
端切れでトイレマットが見れません
ズートフャンですがどうすれば見れますか~♪
Commented by hana920m at 2014-09-23 09:48
kamomeさんこんばんは~!
定禅寺ストリートジャズフェステイバルは、すごい人気ですよ~。
なにしろプロアマ入り乱れて700組のミュージシャンが参加しているのですから、観客だってすごいです。
そう、八神純子さんも定禅寺通りの木陰のステージで歌ったのです。
さすが身動き出来ない位の人でしたよ。

先日、テレビで戦後の復興に関しての番組があったのですが、
定禅寺通りは、当時の土地所有者が仙台の復興のために、土地を無償で提供してくれたのであの広い定禅寺通りを作る事が出来たのだと言っていました。
当時の仙台市民の心意気に感動しました。

そうそう、目の前で焼いた熱々のは牛タンは最高でした!

トイレマットの記事、アップする時に、身に覚えが無いのに
限定公開の所にチェックを入れていたみたいで、自分でも見られませんでした。(汗)
チェックを外したので今度は大丈夫だと思います。
大変失礼しました~。m(_ _)m ゴメンナサイ
<< ハギレでトイレマット 和布でコッコちゃん >>