桃源郷のタペストリー

キルトショップから買ってあった『桃源郷のタペストリー』のレシピ、数年寝かせて置いたが、春が来るまでにと・・・手持ちの和布で作った。
上下の布の為に紬の長着を一枚解いた。
掛け軸風なので、九谷焼染付けの本物の風鎮を下げてみた。
d0143705_2310291.jpg


若い頃、いつか余裕が出来たら、床の間に四季折々の掛け軸を掛けて、庭の花や野の花でも一輪飾って・・・なんて夢見ていた。
この風鎮はそんな事を夢見て買ったものだけど、掛け軸など未だに一本も買うことも出来ず、夢は夢で終わりそう。
私、こんな思いがあったから、季節のタペストリーに惹かれるのかも知れない。

でもやっぱり本物の風鎮では、ちょっと重い感じがするな。

そこで、NHK『すてきにハンドメイド』で放送された花のタッセルを作ってみた。
材料は、100円ショップの綿ポリの編み糸と造花のリース。
花のタッセル材料費200円也
d0143705_23213943.jpg

d0143705_23231931.jpg


我が家の床の間もどきの場所に早速掛けてみた。
はい、これで充分幸せです。(笑)
[PR]
by hana920m | 2013-03-28 23:36 | 針仕事 | Comments(0)
<< ピカピカの一年生 東日本震災から2年 >>