形見の着物で・・・

義母の一周忌の法要が今週の土曜日にある。
49日法要の時、義母の着物を何枚か頂いて来た。
震災があって、なかなか思うようには出来なかったけれど、一周忌までに少し形にして、ゆかりの人に使って欲しいと少しづつ縫い貯めていた。
↓は、義姉に頼まれたもの。
赤い紬風の布を足して座布団カバーやクッションカバーに。
ポケットティッシュ入れは、少し飯舘村プレゼント用にも廻した。
d0143705_22302220.jpg

縮緬の着物と絞りの羽織は、蓋付きポケットティッシュ入れとバネポーチに。
同じものを作ることが苦手な私、良く頑張りました。(笑)
この布で、お手玉もたくさん作った。
d0143705_22351177.jpg


紬の着物と、今では珍しい黒地の丸帯を使って、玄関の飾り棚に敷いて貰う敷物と
ティーマットを数枚。
d0143705_2239597.jpg

なかなか良い出来と、いつもの自己満足。。
土曜日は、積もる話をして来ます。
[PR]
by hana920m | 2011-12-13 22:24 | 針仕事 | Comments(0)
<< クリスマスプレゼント 花見山を守る会 >>