押し絵のタペストリー

昨日も今日も真冬のような寒さ。
せっかく桜が見頃になって来たと言うのに、
気温も低く、風も強くてとても外に出て花見という気分ではない。
こんな時は、針仕事に集中しよう!
コタツに座り込んで、細かいパーツをピンセット両手に持って
集中して押し絵のもくれんのタペを作製
d0143705_22225373.jpg

押し絵は、これで2度目だけれどこんなに細かいのは初めて。
小さいのは、1cmの楕円。
各パーツの型紙を画用紙で作り、布と画用紙の間に綿を入れて、
貼りしろ(縫い代)5㎜を型紙の画用紙にボンドで貼る。
重なる所は、ボンドをつけないで縫い代を貼らないで置く。
花びらに刺繍も。
各パーツが出来たら、型紙の上に置いて、ボンドで貼っていく。
この4つのもくれんの図柄、一つに繋がっているのだ。
 
土台布を仕上げておいて、ボンドで土台につけて完成。 (´ヘ`;)ハァ
もう2度と作れないと思う。。
[PR]
by hana920m | 2010-04-15 21:59 | 針仕事 | Comments(0)
<< 4月中旬なのに・・・ りんごさんキット >>