ヘキサゴンのゾウさん

キティさんからお借りした本からキリンさんとゾウさんを作ると宣言してから
もう何日経ってしまったのだろうか。
途中、10日間ほど製作を中止していた事もあって
完成までにずいぶんと時間が掛かってしまった。

張りのある着物地に、薄い接着芯まで貼り、扱いにくいこと然り。
ペパーライナー式で繫いだまではよかったけれど、そこからが問題だった。
さて、キルティングはどうしよう?
手でチクチクは無理だし・・・
ミシン?・・・どうすればいいやら

考えた挙句、裏布が着いたキルト芯をトップのヘキサゴンに
スプレーのリで付けるという手抜き手法。
手抜きのせいで、組み立てに苦労するハメになる。

もう後戻りは出来ないので続行、綿は叔母の家にあったクッション用の
パンヤを使用、クッション用パンヤ一つでは足りなかった。

何とか形になりました~!(^o^)/
キティさん、ありがとうございました~!
きりんさんは、年が明けてからになると思いますが、
今度は手抜きせずきっちり仕上げます。
d0143705_0057100.jpg


しかし、これは子供のおもちゃには出来ませんね。
高い所に飾って、見るだけよ~。
[PR]
by hana920m | 2009-11-30 23:55 | 針仕事 | Comments(0)
<< 聖護院大根の漬物 ホワイトツリー >>