フェルト絵本

11月に入ったと思ったら、早いもので一週間が過ぎてしまった。
前の家に、孫一家が住む事になり、お引越しやら何やらで時間が過ぎるのが早い事。
毎朝、、孫達の『オハヨ~!』の声が聞こえるのはなんともうれしい事だ。

そんな中、来週会いに行くあっ君のお土産にと、フェルトの絵本を作ってみた。
大きい小さいの違いが判るのは、まだ先の事かも知れないけれど、
例によって自己満足のba~baである。(^-^ ) ニコッ
フェルト絵本17㎝×17㎝
d0143705_11452237.jpg

同時進行していたゾウさん縫いぐるみ。
和裁をしていた頃の10~20cmのハギレを使う絶好のチャンス。
縫いにくいのを承知でヘキサゴンにt挑戦。
着物地をペーパーライナーに縫い付けるのが一番大変な作業。
そこで、和裁をしていた頃使っていた道具登場。
この大きな文鎮のような物(重さ2、6㌔)は、
アイロンや鏝で布を折った時にすぐに折り目に乗せると、
重さと急に温度を下げるので、折り目がしっかりと付くのだ。
絹地は、アイロンを掛けてもすぐにふぁっと元に戻ってしまうのだけれど
これでしっかり折り目を付ける事が出来る。
d0143705_125693.jpg

絹地はさすがに縫いにくく、かがるのも綿地を縫う倍の力が必要。
やっと三分の一出来た所、もう一頑張り。
キリンは、絶対ミシンでする~~。。
d0143705_1265530.jpg

[PR]
by hana920m | 2009-11-08 11:37 | 針仕事 | Comments(0)
<< ヘキサゴンゾウさん イチョウ並木 >>