古い夏の着物地で暖簾

古い着物をリメークする時、私は着物を解いてから洗濯して、乾かしアイロンを掛けて
反物を巻く巻棒に巻いて仕舞って置く。
洗濯は、手洗いの時もあるし、洗濯機で洗ってしまう時もある。
昔の着物は、色落ちし易いのであまり長い時間洗剤駅に漬けて置くと、
色が落ち過ぎたり、他の柄に色が移ったりするの出来るだけ手早く洗うようにする。
d0143705_22372829.jpg

叔母が若い時に着ていたと思われる夏の着物を解いて、夏も終わりだと言うのに夏用暖簾を作る。(*^m^*) ムフッ
大柄を生かして、ただ3枚繋いだだけの簡単仕上げ。
縫い止まりに、白い羽織の紐を結んで付けてみた。
d0143705_22413357.jpg

[PR]
by hana920m | 2009-09-01 22:17 | 針仕事 | Comments(0)
<< 噂のcafeレストラン 蚊帳・・・ >>